自己啓発

中年男性自分を変える 「やる気が出ない」の正体とは。その真相に迫る。

投稿日:2017年9月8日 更新日:

Pocket

 

最近やる気がでなくってさ~~
よく聞く言葉ですし

現状を肯定していて
一見使いやすく、わかりやすい言葉です。

もちろん言いたくなる気持ちも、
十二分にわかりますし、ある意味正解かもしれません。

 

 

おもにやる気が出ない原因として以下の三つが
挙げられるかもしれません。

 

1肉体的疲労

これは人間をやっている限り、避けられません。
ここには、対策の打ちようがありません。

休むしかないんです。

そう何もかも忘れ去り、部屋中のゴミを捨て
心のゴミも全部捨て去り、
ひたすら寝ましょう。

睡眠の質など意識せず、横になればいいのです。

実はこの大前提を無視すると、いいことは一つも
起こりません。体調管理ができないと
うまくいくものも、うまくいきません。

 

 

2精神的疲労

案外見落としがちですが、散らかった部屋
何年も使い続けてる古い机、その机の上にある
ゴミの類、ホコリを取っていないパソコン

タバコの吸い過ぎ、酒の飲みすぎ
ギャンブルなど。

これらは、あなたのうるさいバカ上司よりも
はるかに、あなたを傷つけます。

精神的ストレスは、実は職場ではなく、
案外自分の部屋の中にあるものです。

 

 

  実は、1と2には大差がないということ

 

 

とかく現在社会では、精神的衛生ばかりが強調され
肉体を案外意識していません。

「健康管理」という言葉が、あまりにもありふれていて
目新しさがないので、つい無視されがちなのは、
少しおかしいくらい思っています

お風呂で十分温まったり、歯を15分かけて磨いたり
すごくすごく大切なことです。

「優しい感情」は実は「体を大切にする」ことから
でてくるものじゃないでしょうか?

うまく表現できているかは自信がないのですが、
この重要な感覚を疎かにはできないと思います。

 

 

このように体が何かしらやられていたら
やる気がないと言ってしまうのは当然です。

 

 

ただ経験上「やる気がない」と言ってしまったら
もっとやる気がなくなります。

 

 

私の好きな、心理学者アルフレッドアドラーの名言があります。

 

やる気が出ないのではない。やる気を起こさないという決断をしたのだ。

 

 

実は何かしらの原因で自然にやる気が起こらなかったわけではなく、
やる気を起こさないという決断が、最初にあって
          ↓
やる気が起こらなくなった。

 

というのが正解のようです。

 

 

つまり、何かしら体や精神にゆがみがない限り、
やる気を起こさないという決断が、最初にあった
という可能性の方が高いんです。

 

だとしたら解決方法は、ごくごく簡単になってくる
のではないでしょうか?

 

 

「私は、今日もやる気に満ち溢れていて
すごい!!、」

 

「私は今日も健康で活発である」

 

 

と、言えばいいだけの話です。

 

 

 

ぴっぴ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を責めるのはやめよう。まず自分を愛しましょう。

  皆さん。自分に厳しすぎるんじゃないですか?   「成長しよう」 「立派になろう」 「いい業績を残そう」 「いい大学に入ろう」 「いい会社に転職しよう」 「すぐに結果を残そう」 …

自分の内なる声に耳を傾けるときにこそ心の平安がやってくる

  外の世界を見る人は、夢見てる。 内なる世界を見る人は、目覚めている。 心理学者 カール・グスタフ・ユング   皆さんこのユングの名言をご存知でしょうか? 「内なる世界」とはいっ …

自分の人生を3か月で変える 実践的で簡単な たった3つの方法とは

  自分を変えたい。そう思っている方々へ向けて 今すぐにでも実践しやすい方法を考えました。   その具体的な方法を3つにまとめました。   1自分を変えるための方法を具体 …

自分を変える実践的な方法 え?私には出来ない?それは間違えです!!

  自分を変える障害となっているもの 1 過去のいやな記憶 2 思い込み、自分への決めつけ この二つです。   これが障害になって いろいろ試したけれども なかなか変えられないんで …

ダメな自分を変える方法  自己啓発で有名なジョセフ・マーヒィーの本当に言いたかったこととは

  このブログでは再三言っていることがあります。 それは、あなたが「ダメな人間」などということは あり得ないということです。 あるとしたらその証拠を見せてほしいです。 人間だれしも間違いを犯 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。