自己啓発

中高年男性のうつの対処法 苦労の後には苦労があるだけ

投稿日:2017年7月8日 更新日:

男は強くあれ

 

 

この世代の男性は、小さい時から

こう教わってきました。

私のブログタイトルにも「男らしく」

という言葉が使われています。

でもこの「男らしら」は決して常に力強くあれという意味でありません。

 

 

男への役割は、以前より多くなりました。

 

 

家庭内のことも、男がしなければならないことが

増えたような気がします。

仕事で疲れ切って帰ってきた旦那さんに、あまりにも安直に

「洗い物お願い」という奥さんが増えたように思えてなりません。

 

 

中高年代の男性のうつ病がとても増えています。

 

 

もちろん女性も増えており、女性の方がうつ病になる傾向が強いというデータが一般的です。

しかしここには、裏があります。

そう、男性はうつ病を発症しても

それを恥ずかしいここと思い

隠してしまうのです。我慢してしますのです。

そしてそのことを誰にも相談しません。

まして、心療内科の門をたたくなどということをしない場合が多いんです。

 

 

男は男らしく我慢する。多少きつくても。

 

 

 

この世代の方々は、往々にして男らしさを勘違いをしています。

さらに、鬱の自覚すらない場合もとても多いんです。

根性論でごまかしてしまい、酒を飲めば何とかなるだろう

といった大きな間違えを犯してしまうのです。

 

 

この世代の家族、子供たちは学費などでお金のかかる時期でもあります。

だからどんな無理でもしてしまうのです。

お気持ちはわかりますが、無理をして本当に仕事がはかどりますか?

本当に給料が上がりましたか?

ご自分に問いかけてください。家族に献身的になるあまり

ご自分を犠牲にしていませんか?

 

 

うつの症状としては

 

 

1  初期段階では体がだるくなり、すべてのことたとえば好きだった趣味ですらが億劫になりしなくなります。。

2  次の段階で、物事が憂鬱に感じられるようになり、酒やパチンコでごまかすようになります

3  最終段階では、少し目がうつろになり仕事もこなせなくなるようになります。

 

 

こうなってしまっては、もう医療機関に頼るしかありません。

 

 

この段階に至って、精神論でごまかそうとするのは不可能です。

周囲の人が気づいてアドバイスするべきです。

しかしそのアドバイスすら受け付けない男性も多いのです。

そうなっては、最悪希死念慮が強くなり、自殺する可能性も高くなります。

 

 

男らしい中年男性の方へ

 

 

心身に異常が起こったときはまず誰かに相談する。

これが本当の男らしさです。

男らしさを勘違いしてないですか?

本当の男の中の男は、自分を大切にすることができる人なんですよ。

自分を大切にできない人は、家族や他人を大切にできない人です。

男らしさは、決して強さばかりではありません。

自分の体や精神に気を配り、そして家族に気を配ることなんです。

 

 

自分を犠牲にしてまで、家族のために働く。

一見献身的で素晴らしいことのように思えますが

自分を犠牲にするというのは、決して生産的ではありまん。

いずれ仕事もはかどらなくなるでしょう。

そしてあなたの中の病は確実に進行していきます。

気づいた時には遅かった、そんな悲劇的なことは絶対に避けなければなりません。

死んでしまっては、もう家族を養うこともできません。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 認知療法の活用方法 思考の歪みを正せば楽になります

  前回こういった提案をさせていただきました。     間違った「思い込み」をすべて いいものに変えてしまうと・・     その一番目にそもそもの問い …

中高年男性自分を変える方法 自分の中心からぶれない生き方とは?

  毎日忙しい日々を送っている 中高年男性には、時として 自分を見失い 自分が自分でなくなる そういう感覚に襲われることは ありませんか?   もうやることがいっぱい 休日でさえも …

中年男性自分を変える方法 今さら焦るな結婚。人と比べる必要は、全くない!!

こんにちは。 今回は。   中高年の結婚について真剣に皆さんと考えていきたいと思います。   若いころ婚期を逃した。あの時結婚しておけばよかった。 そう思われてる方多いのではないで …

アラフォー男性が20代女性と結婚するには。アプローチは清潔感をもって。。

  40過ぎの男性が20代女性とお付き合いする あるいは結婚する。一見難しいこと または、恥ずかしいこととまで言われてしまいます。 しかしこれはこの国、日本だけの現象です。 しかも現代の日本 …

何か失敗したときに「許す」「疑わない」「確信する」と大声で言ってしまいましょう。効果絶大ですよ。

人生の上で失敗やいやな体験はつきものです。いやそれどころか失敗の少ない人って私に言わせれば、少しあやしいと思ってます。   また失敗の少ない人って(そういう人っているんでしょうか?)その分、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。