自己啓発

心の貧困からの脱却 本当の幸せとは何か? そのカギは意外にも利他性にあった。

投稿日:

Pocket

 

前回の記事で日本の貧困の決定的要因について
取り上げましたが、今回は内的要因
心の貧困の正体について書きたいと思います。

 

 

5月病とはいったい何なのか?

 

若干季節はずれのように思われがちな5月病
実は誰にでも、いつでも起こりうることです。
それは目的感覚、目標感覚の喪失です。
若いころは、かつての私もそうでしたが、
いい会社に就職できればいい
いい大学に入れればいい

 

で実際入った後、目標をとたんに忘れてしまうんです。
で、5月になって早くもやる気がなくなってしまうんですね。

この目標感覚の喪失は、自分の目標を自分で決めなかったから
起こる現象です。

自分は本当に何をやりたいのか?
これについて自分に問いかけることなく
親や社会の常識や固定観念のとおりに動いていた。

その結果、本当にやりたいことがなんなのか?
わからなくなってしまう。これを5月病と呼びます。

 

ですから単に仕事で成功したいとか学業でいい成績を上げたいでは弱いし、決して長続きしません。

 

本当にやりたいことを常に自分に問いかけることを忘れると
何のために生きているのかわからなくなり、
ついには、思考停止状態、すなわち日本社会の奴隷に
いつの間にかなってしまう。

被害者意識だけ強くなり、他人を叩く癖が抜けない。

 

 

本当に目標が見えない場合、まずは、幸せとは何かから
問いかければいいと思います。

 

本当の幸せとは人それぞれですが、社会貢献にあるのではないでしょうか?
どれだけ人の役に立ってるか?
どれだけ人の助けになってるか?
これが実は人間の本能なんです。

 

 

家族のため親族のため、わざわざ遠くまで出かけて食料を探す。これは、人間以外の動物でも持った本能です。

 

その本能を忘れ仕事に没頭し、家族を犠牲にしてしまう。
これは本来の人間の本能を忘れた状態です。
これでは幸せとは言えません。

ですから、幸せとは何か問いかけても、何も出てこないでしょう。
家族や他人のことを忘れた状態で、何かに没頭しても実は集中できてないはずです。

 

 

そのような状態では、自分をも大切にできず、いつの間にか自分を何かわけのわからないものに
捧げている、思考停止状態、奴隷状態と化してしまいます。

 

 

人間の本能、人間の本来の欲求、人間の本当の目標 実は 利他性にあります。

 

「自分の欲求さえ満たされればいい、と思ってる人は、実は自分さえも満たしていないのです。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代からの人生設計 過去に縛られない方法とは。

  ブログタイトルを変えました。 中高年男性だからこそ、 新しい生き方を創造しようと思いました。 ご一緒にに考えていただけたらなあと思います。     もちろんお悩み解決 …

日本人空気読むばかり 自主性はどこへ KYのすすめ

  私はよく人から空気読めない人かもと 思われてしまいがちです。 このブログもなんか一風変わってるでしょう。   実は私空気が読めないんじゃなくて 空気自体が嫌いなんです。 皆同じ …

40歳からの人生設計 いくら努力しても楽しさには勝てない

  私たち中高年世代、学校でも社会でも 「努力は必ず報われる」「根性があれば何でも乗り切れる」と言われて、育ってきました。 確かに場合によっては必要でしょう。 しかし本当に努力は報われたでし …

中年男性自分を変える方法 ふだん緊張感や不安感が高い人ほど成功する!!その実態とは。

  私もこの歳(52歳)になって さすがに、何かの成果、成功をおさめなきゃ と思い始めました。 そしてあらゆる自己啓発本などを読み漁り こういった言葉にぶつかりました。 「ワクワクしてリラッ …

40代男性の結婚。劣等感を感じる必要はない。決して遅くはない。

  40歳過ぎても独身の方たくさんいらっしゃると 思います。そういう方は、結婚してない という事実だけで、すごくコンプレックス をお持ちかとも思います。 確かに、何かの問題点はあったのかもし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。