自己啓発

心の貧困からの脱却 本当の幸せとは何か? そのカギは意外にも利他性にあった。

投稿日:

 

前回の記事で日本の貧困の決定的要因について
取り上げましたが、今回は内的要因
心の貧困の正体について書きたいと思います。

 

 

5月病とはいったい何なのか?

 

若干季節はずれのように思われがちな5月病
実は誰にでも、いつでも起こりうることです。
それは目的感覚、目標感覚の喪失です。
若いころは、かつての私もそうでしたが、
いい会社に就職できればいい
いい大学に入れればいい

 

で実際入った後、目標をとたんに忘れてしまうんです。
で、5月になって早くもやる気がなくなってしまうんですね。

この目標感覚の喪失は、自分の目標を自分で決めなかったから
起こる現象です。

自分は本当に何をやりたいのか?
これについて自分に問いかけることなく
親や社会の常識や固定観念のとおりに動いていた。

その結果、本当にやりたいことがなんなのか?
わからなくなってしまう。これを5月病と呼びます。

 

ですから単に仕事で成功したいとか学業でいい成績を上げたいでは弱いし、決して長続きしません。

 

本当にやりたいことを常に自分に問いかけることを忘れると
何のために生きているのかわからなくなり、
ついには、思考停止状態、すなわち日本社会の奴隷に
いつの間にかなってしまう。

被害者意識だけ強くなり、他人を叩く癖が抜けない。

 

 

本当に目標が見えない場合、まずは、幸せとは何かから
問いかければいいと思います。

 

本当の幸せとは人それぞれですが、社会貢献にあるのではないでしょうか?
どれだけ人の役に立ってるか?
どれだけ人の助けになってるか?
これが実は人間の本能なんです。

 

 

家族のため親族のため、わざわざ遠くまで出かけて食料を探す。これは、人間以外の動物でも持った本能です。

 

その本能を忘れ仕事に没頭し、家族を犠牲にしてしまう。
これは本来の人間の本能を忘れた状態です。
これでは幸せとは言えません。

ですから、幸せとは何か問いかけても、何も出てこないでしょう。
家族や他人のことを忘れた状態で、何かに没頭しても実は集中できてないはずです。

 

 

そのような状態では、自分をも大切にできず、いつの間にか自分を何かわけのわからないものに
捧げている、思考停止状態、奴隷状態と化してしまいます。

 

 

人間の本能、人間の本来の欲求、人間の本当の目標 実は 利他性にあります。

 

「自分の欲求さえ満たされればいい、と思ってる人は、実は自分さえも満たしていないのです。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若い女性にキモいと思われないように。一方的に話すのはよそう。

このサイトは、キモいといわれる世代 のためのサイトです。 もちろん簡単にキモいといわれたくないですよね。 ですので、キモいままで逆襲するという 意味ではありません。 むしろキモい世代がかっこいいといわ …

中高年男性 自分を変える ネガティブな感情 悲しみ 不安 羨望 嫉妬の正体とは

  こんにちは。 前回の記事の続きです。 ネガティブな感情は、押さえつけるよりも 感じてること。 受け入れること。 どういった間違った思考や信念から ネガティブな感情が起きるのか 考えること …

自分を変える方法  自分を許す!! その許せない自分も許す!!

  自分を変えるには、 誰でもできるわかりやすい方法 からやり始めるのを お勧めします。 実践的で超シンプルで、 すぐに効果が表れる方法がいいと思います。   前回まで、言葉を変え …

タバコを吸うオヤジキモい!!でも本当に自己管理ができない人?

タバコが我慢できない、なぜか?   タバコを吸うこと自体 悪いことではありません。 私は堂々と吸っています。 でもこのタバコ・・・ キモいとか臭いとか特に若い女性に 言われてしまいます。 で …

中年男性自分を変える方法 非正規から正社員へ 社畜の時代はもう終わった

やるべきことが多すぎて戸惑う 中高年男性   今や共働きが当たり前のようになり、 会社が社員の生活上の事情を考慮し 一生面倒を見る時代も終わっています。 しかも中高年男性はやることがいっぱい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。