自己啓発

優しすぎて結婚できなかった、中年男性。決断力を強化しよう。

投稿日:2017年7月11日 更新日:

Pocket

 

 

男は、タフじゃないと生きていけない
優しくなければ生きていく資格がない

これは、ずいぶん昔のCMのキャッチコピーでした。
確かに男は力強く、女を守ってあげなくてはなりません。
大切な女を命がけで守る、それが男です。

そして優しくなければならない
当たり前です。冷たい男性には
どんな女性でも魅力は感じないでしょう。

 

 

ところが優しすぎるとそれがかえってあだになります。

 

優しさというのは、許容範囲が広く
寛容で、穏やかだということです。
また、視野が広いといえますね。
これは素晴らしい特性なのです。
視野が広く余裕があることは、
気づきが、常に多くいろいろな物事に
関心がいくんです。

しかし優しすぎるとこれは少し話が違ってきます。
過ぎたるは及ばざるがごとしです。
あまりにも相手の女性に気を使ってしまい
気を使われ過ぎると女性は、どう対応してよいのか
わからなくなり、混乱してしまうのです。

また気を使いすぎる男性側も、相手のことばかり考え
自分のことを考えなくなってしまうのです。
自分の考えや意見をしっかり言えない男性は
女性には嫌われます。
「俺はこうなんだ!!」と偉そうに言う男性の方が
かえって女性には、かわいく思えるのです。

よく言われることですが、優柔不断ということです。
男性は、女性に発言権をすべて渡すことになりかねないのです。
いつでも「君はどう思う?」というのは
いい習慣かもしれません。
しかし男というのは、決めるときには決めなければいけません。
「俺はこう思う!!」「よし!!こうしよう!!」
そういう決断力の強さ、女性はそれを男性に期待します。

 

 

あなたは優しすぎたんです。

 

 

もちろん優しさは、お付き合いの上で基本です。
しかし男性は「強さ」を兼ね備えてなくてはなりません。
女性は本能的に強さを男性に求めます。
だから決断力の弱い男性は、嫌われるのです。
もちろん女性が、何事も決断して動く
カップルもいます。それでうまくいく場合もあります。
しかし例外的なものではないでしょうか?

かつては「俺についてこい」的な言い方もあったぐらいです。
今ではそうはいきませんが、
基本的には変わってないと私は考えます。

 

 

優しさと同時に強さを演出しましょう。

 

 

どうも優しすぎて結婚できなかった方が
多いような気がしてなりません。

 

 

草食男子と世間では言われていますが
女性の本音は、男の強さを望んでいるのではないでしょうか?

 

 

優しすぎるのは、自信がない現れです。

 

 

もっと自分自身を信じて、かっこいい
強い男性に変身しましょう!!

 

 

そもそもあなたは、素敵な男性なのですから。

 

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の内なる声に耳を傾けるときにこそ心の平安がやってくる

  外の世界を見る人は、夢見てる。 内なる世界を見る人は、目覚めている。 心理学者 カール・グスタフ・ユング   皆さんこのユングの名言をご存知でしょうか? 「内なる世界」とはいっ …

中年男性自分を変える方法 今さら焦るな結婚。人と比べる必要は、全くない!!

こんにちは。 今回は。   中高年の結婚について真剣に皆さんと考えていきたいと思います。   若いころ婚期を逃した。あの時結婚しておけばよかった。 そう思われてる方多いのではないで …

中高年男性 自分を変える ネガティブな感情 自己嫌悪 罪悪感 恐れ 怒り その正体とは

  こんにちは。 自分を変えたい!! そう思ってるのに変わらない!! その障害となっているもの 1 記憶(過去の忘れられない出来事) 2 思い込み(自分に対する歪んだ考え) この二つだと思い …

自分を変える方法 新しいことを始めても三日坊主 その正体を暴く

  自分を変えるにあたっては、 二つのゴミを掃除すること これを先日ご提案しました。 それは 1 記憶 過去の悲しい出来事   忘れられない出来事などを 認識や、考え方を変えるによって    …

「嫌われる勇気」と「自分を不幸にしない13の習慣」の内容は?評判や感想は?

  自分を変えたい!!   そういった声が、今たくさん聞こえてきます。 それは本屋さんに言ったら一目瞭然です。   自分を変えるのは、自分自身です。   社会や …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。