自己啓発

優しすぎて結婚できなかった、中年男性。決断力を強化しよう。

投稿日:2017年7月11日 更新日:

 

 

男は、タフじゃないと生きていけない
優しくなければ生きていく資格がない

これは、ずいぶん昔のCMのキャッチコピーでした。
確かに男は力強く、女を守ってあげなくてはなりません。
大切な女を命がけで守る、それが男です。

そして優しくなければならない
当たり前です。冷たい男性には
どんな女性でも魅力は感じないでしょう。

 

 

ところが優しすぎるとそれがかえってあだになります。

 

優しさというのは、許容範囲が広く
寛容で、穏やかだということです。
また、視野が広いといえますね。
これは素晴らしい特性なのです。
視野が広く余裕があることは、
気づきが、常に多くいろいろな物事に
関心がいくんです。

しかし優しすぎるとこれは少し話が違ってきます。
過ぎたるは及ばざるがごとしです。
あまりにも相手の女性に気を使ってしまい
気を使われ過ぎると女性は、どう対応してよいのか
わからなくなり、混乱してしまうのです。

また気を使いすぎる男性側も、相手のことばかり考え
自分のことを考えなくなってしまうのです。
自分の考えや意見をしっかり言えない男性は
女性には嫌われます。
「俺はこうなんだ!!」と偉そうに言う男性の方が
かえって女性には、かわいく思えるのです。

よく言われることですが、優柔不断ということです。
男性は、女性に発言権をすべて渡すことになりかねないのです。
いつでも「君はどう思う?」というのは
いい習慣かもしれません。
しかし男というのは、決めるときには決めなければいけません。
「俺はこう思う!!」「よし!!こうしよう!!」
そういう決断力の強さ、女性はそれを男性に期待します。

 

 

あなたは優しすぎたんです。

 

 

もちろん優しさは、お付き合いの上で基本です。
しかし男性は「強さ」を兼ね備えてなくてはなりません。
女性は本能的に強さを男性に求めます。
だから決断力の弱い男性は、嫌われるのです。
もちろん女性が、何事も決断して動く
カップルもいます。それでうまくいく場合もあります。
しかし例外的なものではないでしょうか?

かつては「俺についてこい」的な言い方もあったぐらいです。
今ではそうはいきませんが、
基本的には変わってないと私は考えます。

 

 

優しさと同時に強さを演出しましょう。

 

 

どうも優しすぎて結婚できなかった方が
多いような気がしてなりません。

 

 

草食男子と世間では言われていますが
女性の本音は、男の強さを望んでいるのではないでしょうか?

 

 

優しすぎるのは、自信がない現れです。

 

 

もっと自分自身を信じて、かっこいい
強い男性に変身しましょう!!

 

 

そもそもあなたは、素敵な男性なのですから。

 

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悩まない方法を考え、悩まない練習をしよう

人は困難にあったとき、どうしても悩む傾向にあります。   それはそうですよね。昔お釈迦様が、悩みを消すために滝に打たれたり、とても厳しい修行をしたと言われています。その時お釈迦様はこういいま …

中高年男性 同調圧力と過労死、過労自殺についてついて真剣に考えよう

  日本のかなり昔からの悪しき風習に 同調圧力というものがあります。 例を挙げればきりがないのですが あの勝てるわけがない対米戦争に 突入した一つの要因として 同調圧力が挙げられます。 もち …

悪いことが起こってもそんなに落ち込む必要はありません。素敵な明日があなたを待っています。

人生山あり谷あり 悪いことが起こってもあまり落ち込まないようにしましょう。   落ち込まない方法を考えていきましょう。   悪い事っていうのは本当に悪いことと、実は悪いことと自分で …

うつ病の本当の原因を徹底究明すると常識とは全く異なる驚愕する真実が浮かび上がる。

  うつ病の原因としてここ10年前から当たり前のように 言われていること「セロトニン不足」 脳内分泌ホルモンのセロトニンが少ない状態   これが生理学的には、うつ病の原因とされてい …

40代独身男性彼女なし モテるためには まずは外見から そして表情を変えましょう

  40代独身男性の皆様、こんにちは。 私は、50代独身男性でしかも!! 結婚歴ありません(笑) どうでしょう? わたしよりはましだと、 安心しましたか? 安心してください!! しかしあなた …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。