自己啓発

自分を責めるのはやめよう。まず自分を愛しましょう。

投稿日:2017年7月8日 更新日:

Pocket

 

皆さん。自分に厳しすぎるんじゃないですか?

 

「成長しよう」
「立派になろう」
「いい業績を残そう」
「いい大学に入ろう」
「いい会社に転職しよう」
「すぐに結果を残そう」

すべて、素晴らしいことだと思います。
向上しようという精神は、もともと
人間の本能です。

しかし最近思うんですけど
向上心のあまり、自分に厳しすぎる人
が増えているように思えてなりません。
無理して残業し、体を壊してしまう人・・
精神までやられてしまう人
そういう人が増えているように思えてなりません。
私は、少しこの傾向に危惧しています。

 

本来、人生は楽しむためのものなんです。

 

これを忘れてしまっている人が多すぎます。
楽しくなかったら、仕事でもいい結果は生まれません。
確かにすべてを楽しくやろうなんて理想論かもしれません。
しかし真実は、楽しい方に味方するようです。
楽しいと時間も忘れてしまうし
おのずと結果もついてきます。
別に、大酒を飲めとかギャンブルをしよう
と言ってるわけではありません。
日常生活の中で、仕事の中で楽しみを発見するんです。

 

いい男は、決して自分を責めません。

 

人間の本能として成長したい、向上したい
というのは、ごく当たり前です。
ところが、私たちの世代というのは
子供のころから、「苦労は買ってでもやれ」
と教えられたものです。
これは逆にあだになります。
何かをやり遂げるときに
砂をかむような努力をして、うまくいくならいいのですが
実際は、うまくいかないことの方が多いのです。
ましてや自分を責めるのは、もってのほかです。
自分を責めて、自分は今のままではだめだ!!
もっと自分に鞭をたたいて、前進しよう。
これでは実はうまくいかないものです。

 

まず自分を愛することです。

 

自分を責めるのではなく
自分を愛しましょう。
そのほうが、物事がすべてうまくいきます。
これは自信を持って言えます。
私は、自分を責め続ける人生を送ってきました。
そしてすべてをダメにしてきました。
会社も退職に追われ、借金もしました。
毎日酒を飲み、ギャンブルばかりしていました。
自分を愛するなんて夢にも思いませんでした。

自分のダメな面すべてを許し愛しましょう。
そのほうが、成功への近道です。
私は、これに気づくのが遅すぎました。
皆さんには、私のようにはなってほしくないのです

自分を積極的に許そう。

これから一切やめてください!!
自分を責めるのは。
何の成果も得られませんし、
すべての病気のもとになります。
何度も言います!!
自分を責めてもいいことは一つもありません!!
もちろん自分を責めるのが止まらないこともあります。
そういう時は、
自分を責めてしまうそのことこそ、積極的に
許すのです。
すべてを許しましょう!!!

自分の失敗、過ち、過去、それらをすべて許しましょう!!

 

 

 

ぴっぴ

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代独身男性 女性に対してトラウマがあっても 逃げてはいけない

  独身男性の皆様こんにちは。 結婚したいけど結婚できない その理由として、いろいろなサイトで いろいろな情報は、得られます。 経済的問題。さまざまなコンプレックス を抱えたままで、なかなか …

40代独身男性 モテない理由に 自分に性癖がないかチェックしよう

  性癖とは、行動上の癖のことです。 たとえば、やたら物を集める 収集癖  物事を完ぺきに済ませないと気が済まない 完全癖 自分を大きく見せたいためについ嘘を ついてしまう 虚言癖 自分の裸 …

偉人の名言で自分を変える 「汝の国は汝そのものなり」 この意味を徹底解析

  このタイトルを見て、 「え? 何それ」でしょう。 もちろんそう思われるのが、普通だと思います。 私は、あまり宗教には詳しくありませんし もし説明不足ならお許しください。   し …

40代からの人生設計 過去に縛られない方法とは。

  ブログタイトルを変えました。 中高年男性だからこそ、 新しい生き方を創造しようと思いました。 ご一緒にに考えていただけたらなあと思います。     もちろんお悩み解決 …

うつ病の本当の原因を徹底究明すると常識とは全く異なる驚愕する真実が浮かび上がる。

  うつ病の原因としてここ10年前から当たり前のように 言われていること「セロトニン不足」 脳内分泌ホルモンのセロトニンが少ない状態   これが生理学的には、うつ病の原因とされてい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。