自己啓発

私がテレビを見ない理由 それは嘘と自尊心がキーワードです

投稿日:

Pocket

 

私は、基本テレビは全く見ません。
それにはちゃんとした根拠があるのです。
とにかく嘘が多いんです。

その嘘でも特に許せないのは
国の赤字が1000兆円
国民一人当たりの借金が800万円
これは大嘘なのは、皆さんもうご存知でしょう。

 

私は、国に800万円の借金をした覚えはありません!!!

 

みなさん、われわれがいつ借金したのでしょう?
考えても見てください??
そんな覚えありますか??
ないでしょう!!!

 

確かに政府の赤字は1000兆円と言っています。

これ自体が本当に疑わしいですね。
これはあくまで財務省の発表にすぎません。

 

おそらく国民に罪悪感を埋め込むためでしょう。
そしてその嘘がついにまかり通り
消費税8%を実現してしまいました。

 

国民は、ますます物を買えなくなり
今の不況、デフレ続いています。

あくまで政府の借金です。
国の借金ではありません。

 

これらのウソがまかり通った要因に
マスメディアという存在があります。

かつてマスメディアは、国民側につき
政府を監視していました。

ところがどういうわけか、
90年代あたりから政府の側について
国民を監視するという
全く逆の立場になりました。

なぜそうなったかわかりません。
知っている方教えてください(汗)

 

もう一つの理由で私はテレビを
全く見ません!それは自尊心を損ねるからです

 

え?なにそれ?でしょう。

 

どうして自尊心を損ねるのか?

まずテレビに出てくる人たちが
かっこよくわれわれより上の生き方を
しているかのごとく錯覚してしまうからです。

つまりいつも私が言っているように
他人を理想像としてしまうことなんです。

 

これは最悪です!!

 

たとえばコメンテーターたちが言ってる程度
のことは、われわれが少し勉強すれば
誰でも言えます!!!
肩書きだけすごいように思えても
言ってることは、結構誰だって言えることですよ!!

 

理想的な女優の美人でも
整形に整形を重ねれば
誰でも美人になれますし
役者になりたいのであれば
レッスンすればだれでもなれるのです。

 

つまり個人の能力や才能には全く
差はないのです。

 

それをあたかも何か才能に差があるような
自分にはできなくて特別な人にだけ
出来るような錯覚を起こさせる
演出をしています。

 

そうやって「自分にはできない」と
安心させるのが、テレビという媒体なんです。

 

以下二つの理由で私はテレビを見ません。

 

1あまりにも嘘が多い

2他人を理想像にし、自分にはできないと
納得させる。

 

 

 

本当の自分の人生を生きましょう。
テレビは生き方のヒントには全然与えてくれません。
一切です!!

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法  まずは自分を好きになる。自分自身を愛で満たす3つの方法を公開

    自分を変えたいという方にお勧めしていることは、まず自分を好きになることです。愛することです。   これがないと自分を変えるどころか何も始まりません。   …

心の貧困からの脱却 本当の幸せとは何か? そのカギは意外にも利他性にあった。

  前回の記事で日本の貧困の決定的要因について 取り上げましたが、今回は内的要因 心の貧困の正体について書きたいと思います。     5月病とはいったい何なのか? &nb …

自分を変える 実践的な方法 その1 つらい体験を分かち合う

  業績を伸ばしたい 成績を上げたい 性格を変えたい 誰とでも気軽にしゃべれるようになりたい いい人と結婚して幸せになりたい 経済的に豊かになりたい 病気を治したい   などなど人 …

中高年男性 ネガティブな7つの感情をクリアにする方法を公開 2

  自分を変えよう でもなかなか変えられない。   その要因として7つの感情を挙げています。 今回はその続編 5悲しみ 6不安 7羨望・嫉妬   について考えていきたいと …

中年男性 自分を変える方法 半年間で10キロ痩せる 簡単で確実な方法を大公開

  自分を変えたい、 そう思った時に大切なのは お金のことばかりでなく 人間関係や健康のことも 同時に変えることを考えることです。     自分の理想像というのは、お金だ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。