自己啓発

ギャンブル依存症になる中高年男性。実は自分を責めすぎている。

投稿日:2017年7月11日 更新日:


これは、いまさら言うまでもないことですが
かつて日本は、パチンコに年間30兆円
使ってました。今でこそ20兆円を切りましたが
それでも国家予算の5分の1は使ってることになります。

もちろん全くのゼロ産業です。
何の生産性もありません。
この金額が、社会に還元された場合日本の不景気は、一気に吹っ飛ぶでしょう。

 

皆買いたいものを買い、金の流れが急速によくなり
本来の文化国家に戻るでしょう。もちろん異論はあると
思いますが、パチンコそのものがなくなると
この国は良くなると私は確信しています。

 

 

もちろん性別年齢問わず、ギャンブルの問題は深刻です。
年間約4000人が(実際はそれ以上と考えられます)
ギャンブルが原因で自殺します。

 

 

中高年世代のギャンブル依存症者も非常に多いのです。

 

 

職場でのストレスを発散するためでしょうか?
いくらでもつぎ込みます。
そしてストレス発散どころか、異常ともいえる
あの罪悪感を持って帰路につきます。
もちろん借金は500万なんて人もざらではありません。
特に高齢者の依存症は深刻です。退職してやる気が
なくなってしまった。することがない。
そしてなけなしの年金をつぎ込むのです。
年金支給日になるとパチンコ開店の前に
周辺の喫茶店に大勢の人が集まります。
まさに貧民の遊びです、

 

 

依存症者の心の背景には何があるのでしょうか?

 

 

実は、「自分を責める、許せない」タイプの人が
ほとんどなのです。自分を罰するために
わざと負けるような打ち方をするのです。
「自分はどうせだめな人間だ!!」
「何の業績も残していない!!」
「今までつまらない平凡な人生だった。」
自分を許すということができないんです。

「まあこのへんでいいだろう。」
「今回は失敗したがそれをこれから生かそう。」
「この辺は適当でいいんじゃない。」
こういった、健全で自分を許せる人は、
依存症にはなりにくいと考えます。

 

 

私もギャンブル依存症でした。

 

 

もちろん「自分を許せない」タイプの
人間でした。来る日も来る日も
自分を責め続けて生きてきました。
一日として心の休まる日はありませんでした。
借金は500万に達しました。
30年間もギャンブルを続けました。

 

 

このままではいけない!!
私はある行動に出ました!!

 

自分を許そう!!すべてを許そう!!
そう固く決意をしました!!

 

 

そしてノートに自分の許せない出来事
自分の許せない性格
自分の許せない過去のすべて
これらを全部書き出しました。

 

これも許す!!
あれも許す!!

そしてすべて許す!!

 

と声を出して宣言しました。
もちろん涙がこぼれました。

 

それを毎日繰り返しました。

 

 

変化が起こりました。

 

 

パチンコに行く回数が少なくなり
とうとう、全く行かなくなりました。

 

 

もちろんほかにもパチンコをやめる方法
いくらでもあります。
その人に合った方法が・・・

 

 

自分の過去をすべて許す!!

 

 

私の場合は、一番の解決方法でした。

 

 

何度も言います!!ギャンブル依存症者は
意識してなくても、自分を常に責めている
人が多いです。

 

 

あなたも、もうそろそろ自分を許し
自分を大切にしてあげてください。

 

 

人生のやり直しは、いつからでもできます!!

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中年男性自分を変える 営業マン必見 好印象を与えるテクニックなどいらない?

  ちまたで言われている成功法則に 「出会った人には、いい印象を与えねば」 よく言われている言葉です。   好印象・・・・   それはもちろん当たり前です。 社会人の常識 …

優しすぎて結婚できなかった、中年男性。決断力を強化しよう。

    男は、タフじゃないと生きていけない 優しくなければ生きていく資格がない これは、ずいぶん昔のCMのキャッチコピーでした。 確かに男は力強く、女を守ってあげなくてはなりません …

中年男性自分を変える方法 絶望を夢に変え前向きに生きる具体策の一つ

  貧困で独身、これだけをもって きっとこういう人たちは、ダメ人間なんだろう どこかに欠陥があるに違いない。 そう考える浅はかな人たちが あまりにも多すぎる、 この日本という国、落ちたな~ …

新しい人間関係の考え方 空気など読む必要はないかもしれない

新しい人間関係の考え方 空気など読む必要はないかもしれない   5年ぐらい前からでしょうか?「空気読め」という言葉が定着しているようです。いやもう古くなっているかもしれません。 確かに場の雰 …

こんなに豊かな国が、なぜ貧困層が多いのか? 日本政府のあきれ果てる馬鹿ぶりをすべて暴露する!!

バカ首相にバカ政府   日本の貧困層が増大し 子供たちの貧困が深刻化している 子供たちの実に7人に1人が貧困!! 風邪をひいても、中には骨折しても 病院に行けない子供たち!!   …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。