自己啓発

自分を変える方法 あなたが着ている「性格」という洋服 そろそろ変えてみませんか?

投稿日:2017年9月1日 更新日:

Pocket

 

前回の記事で
人間をやっている以上
悩みが消滅することはない
と書きました。

ただし悩みを少なくすることは、
確実にできます。

 

今回は、どうしても避けることができない悩み

 

 

人間関係の悩みを取り上げてみました。

 

この悩みは
男女問わずすべての年齢層に
当てはまるのではないでしょうか?

 

特に職場での人間関係に悩む
中年男性は、多いと思います。

 

「すべての悩みは、人間関係の悩みである」

心理学者アルフレッド・アドラーの名言です。

 

 

以前の記事にも書いたように、自分も人間
相手も人間、合う合わないがあって当然です。

自分と合う人は、全体の2割
自分と合わない人は 全体の2割

後の6割は、どちらでもない。
これはかなり昔から言われていることです。

 

 

突然ですがパーソナリィティーとは
いったい何なのでしょうか?

 

 

それは、もともとその本人が本来持っていて
不変なもののようにも見えます。

 

 

実はそうではないのです。

 

 

パーソナリィティーとは、それまで育った環境
親や社会、学校などから植え付けられた
情報の集大成にすぎません。

 

パーソナリィティー=情報

 

と言ってもいいかもしれません。

 

つまりパーソナリィティーとは、その人そのものではなく
人間が着てる洋服のようなものです。

 

本当の自分、真我とは、パーソナリィティーとは
まるで違うものです。

 

つまり苦手な相手がいたとしても、
許せない相手がいたとしても

所詮は、パーソナリィティー、洋服なのです。

 

ですので、よっぽどの欠点を持った人でさえも
パーソナリィティーの演出にすぎません。

 

こう考えると、かなりの相手が許せるのではないでしょうか?

いつも怒りとともに生き、口うるさい上司がいたとしても
今までその人が、得ていた情報が何かおかしかったのに
過ぎないのです。

 

 

こう考えると楽になりませんか?

 

 

逆に自分の性格を変えたいという人にも
このことは朗報なのです。

所詮、真我とは違う「情報」を維持してきたのに
過ぎないのですから、「情報」を入れ替えればいいだけです

 

 

簡単に自分の性格は変えられます。

 

 

またそういう意味で「真我」から腐っているような人などは
いないと言っていいでしょう。

 

そう考えると人間関係は、かなり楽になっていくはずです。

 

所詮は情報、所詮はパーソナリィティーにすぎません。

 

 

こう考えると、人間関係の悩みはずっと軽減するでしょう。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キモい中年男性のトリセツ 若い女性社員 主婦へ贈る言葉

  なぜキモいのか?全部お答えします。 それは、私自身がキモい中年オヤジだからこそ明確に 答えられるんです!! 実体験をもとにしているので、 読んでる皆さんもすぐピンとくるはずです。 &nb …

中年男性自分を変える方法 絶望を夢に変え前向きに生きる具体策の一つ

  貧困で独身、これだけをもって きっとこういう人たちは、ダメ人間なんだろう どこかに欠陥があるに違いない。 そう考える浅はかな人たちが あまりにも多すぎる、 この日本という国、落ちたな~ …

中年男性 自分を変える方法 「お金がない」って言葉すぐにやめましょう

  中年男性に限らず 若い人でもそうですが 人間をやっている以上 すべての悩みから「解放される」 ということは、できないかもしれません。     これはブッダの言った名言 …

心の貧困からの脱却 本当の幸せとは何か? そのカギは意外にも利他性にあった。

  前回の記事で日本の貧困の決定的要因について 取り上げましたが、今回は内的要因 心の貧困の正体について書きたいと思います。     5月病とはいったい何なのか? &nb …

スピリチュアル系の人たちが言っていることは、真実なのか? 再検証してみた。

  世の中には不思議な話、現在の科学では説明のつかないような実話が存在します。 確かに超能力者という人たちは、存在します。 私の実体験からお話ししますが、ある人が私の目の前で100円玉を一瞬のうちに半 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。