自己啓発

中年男性自分を変える方法 女性が求める本当の男らしさとは何か。

投稿日:2017年7月8日 更新日:

Pocket

 

 

 

私の世代の男らしさっていうと

専業主婦が多かった時代ですから

遅い時間に仕事から帰ってきて

奥さんに「ふろ!!」「めし!!」「酒」

って威張ってましたね。まさに男尊女卑です。

でも男は「家族に食わせるなら、どんな苦労でもする」

という覚悟がありました。言葉は荒かったですけど

愛情表現だったんです。優しさだったんです。

 

 

さすがに今は変わりましたね。専業主婦は少なくなり

お父さんも、子育て、家事をする時代です。

以前のような男らしさは、いらなくなりました。

 

 

しかし、子育てするのが今の男らしさなら

なぜ、幼稚園にお父さんが送り迎えするのを

女性は「男らしい」「かっこいい」と言わないのでしょう?

むしろ「大変ですね」って言われちゃいますね。

これは矛盾してますよね。男らしさが変わったならば

子供を送り迎えするのを「かっこいい」って言わないとおかしい。

でも言えませんよね。本能的に。

 

 

時代が変わっても「いわゆる男らしさ」の価値観は変わってないのです。

 

 

やはり男が女を守ってあげなければならない。

家に強盗が入ってきたとき、戦うのはおとこでしょ。

表面的に男の役割が変わっても「男らしさのイメージ」

は変わってないのです。

力強さ、これが男の特性です。

 

 

また男は、物事を論理的に考えるという特性も持っています。

一方女性は、感受性の豊かさという特性を持っています。

もちろん個人差はありますが。

 

 

男女がお互いに尊重しあう。

 

 

そんな気持ちが、何か時代とともに失われているような気がしてならないのです。

草食男子、肉食女子この言葉、私には不自然に思えてなりません。

男と女が逆転したような、エキセントリックで複雑になってしまうばっかりです。

 

 

さあそこでおやじたちの登場です。

本当の男らしさを若い者に教えてあげましょう。

 

 

本当に男と女が、お互いに尊重しあい、助け合って生きていくことがいかに大事何かを。

 

 

そして人間同士がお互いに尊敬しあい

人間関係がより豊かになる社会を作るのを

提案しようあありませんか。

 

 

これからの時代は、おじさんたちが

社会を変える時代になっていきます。

おじさんたちがかつての

自然な共同体があった時代を復活させるべく

世に中に警告を発するのです。

 

 

やはりパワーは、男の特性です。

やはり感性は、女の特性です。

それが本来の人間の姿です。

中高年世代は、そのことを

よく知っています。

 

 

だから社会を変えるのは、若者ばかりでなくおじさんたちなのす。

 

その肝心のおじさんたちが

今の風潮にあわせる必要は

全くありません。

どうも今の若者たちの考え

一部ではありますが

歪んでいるように思えるのは僕だけでしょうか。

 

 

 

ぴっぴ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心の貧困からの脱却 本当の幸せとは何か? そのカギは意外にも利他性にあった。

  前回の記事で日本の貧困の決定的要因について 取り上げましたが、今回は内的要因 心の貧困の正体について書きたいと思います。     5月病とはいったい何なのか? &nb …

中年男性自分を変える方法 夢を遠慮なく書きまくる!!感情をこめて

  今日朝5時に目が覚めたので 早速パソコンを起動 近い将来住みたい理想のマンション を検索してみました。 みごと理想に近い、物件を見つけ 早速メールで問い合わせをしました。   …

中年男性自分を変える方法 スローライフと徹底した断捨離をお勧めします

  スローライフとは、いったいなんでしょう? 田舎で「ゆっくり暮らすこと」ですか? あるいは、スパゲティーを「ゆっくり」 食べることですか?   中高年男性、そろそろ都会の喧騒から …

好きな彼氏彼女に愛をストレートに伝える.。告白しなきゃ何も始まらない。

  好きな人ができたとき、告白したくなる時皆さん戸惑うと思います。どうしたら気持ちを素直に受け取ってくれるか、相手によって少し違うからです。ただその違いは実際付き合ってみないとわからないもの …

悩まない方法を考え、悩まない練習をしよう

人は困難にあったとき、どうしても悩む傾向にあります。   それはそうですよね。昔お釈迦様が、悩みを消すために滝に打たれたり、とても厳しい修行をしたと言われています。その時お釈迦様はこういいま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。