自己啓発

自分を変える方法  偉人の名言集を読む。 イエスキリストと高杉晋作の名言の意味とは

投稿日:2017年9月29日 更新日:

Pocket

 

自分を変える方法についての本は、
数限りなくあります。

 

今日は、偉人の名言集を読むことから
自分を変えていくことを考えてみたいと思います。

 

一つ一つの偉人の名言をご一緒に考えていきましょう。

 

 

汝の隣人を愛せよ  イエス・キリスト

 

 

これはいったいどういう意味でしょうか?

 

仲の良い親しい友達なら、だれでも愛することはできるでしょう。

 

ところがこれが、嫌いな人だとどうでしょうか?

私個人的には嫌いな人とは無理して付き合う必要はないと思っていますが、

 

当然イエスの言葉は、これを超えています。

 

これは私なりの解釈ですが、間違えを、罪を犯さない人間など
この世に一人もいないということから始まります。

 

あなたの嫌いな人は、明らかに欠点を持っており罪を犯しています。

 

しかしそれに対して私が絶対に正しいと自信を持って言えるでしょうか?

 

その嫌いな人もただの人間です。一生間違えに気づかないかわいそうな存在かもしれません。

 

その人にあえて憎しみの感情を抱いたり、非難したり
する必要はあるのでしょうか?

 

むしろ許すべきではないでしょうか?

 

イメージで言ってしまいますが  優しいオーラを放ち
多くの人を愛した方が、幸せになれるし、自分も変わってくると思います。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

おもしろきこともなき世を おもしろくすみなすものは こころなりけり  高杉晋作

 

今世の中がつまらないと嘆く声が聞こえます。

 

しかしこれは、世の中がつまらないのではなく
世の中がつまらないと解釈しているのにすぎません。

 

世の中そのものがつまらないという事実は、実は存在しないんです。

 

ありきたりな言い方かもしれませんが、生きている以上
つまらないことは、たくさん起こります。

 

それに対していちいちネガティブな反応をしても事態は好転するでしょうか?

 

ネガティブな反応は、決して解決策にはなりません。

そればかりか病気にまでなりかねません。

 

一度失敗してもそこでネガティブになるのではなく

次はどういう方法でいこうか?と考える方がはるかに健全です。

 

そしてあなたを非難する人がいるとしても、全く聞き入れないことです。

 

同僚が昇進したら、妬むのではなく、大いに祝福するのです。

 

祝福すれば、今度はあなたが祝福される番になるものです。

 

要は心の持ちようで世の中をいくらでもポジティブに解釈できます。

 

これは、成功法則でもあり、あなたを確実に変えるでしょう。

 

 

 

今回は二つの名言を挙げてみました。

 

 

まだ何回か、名言から自分を変える方法を見出していきたいと思っています。

 

 

何かご意見などございましたらご遠慮なく書き込んでいただきたいと思います。

 

 

 

ぴっぴ

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代独身男性 女性に対してトラウマがあっても 逃げてはいけない

  独身男性の皆様こんにちは。 結婚したいけど結婚できない その理由として、いろいろなサイトで いろいろな情報は、得られます。 経済的問題。さまざまなコンプレックス を抱えたままで、なかなか …

中年男性自分を変える方法 スローライフと徹底した断捨離をお勧めします

  スローライフとは、いったいなんでしょう? 田舎で「ゆっくり暮らすこと」ですか? あるいは、スパゲティーを「ゆっくり」 食べることですか?   中高年男性、そろそろ都会の喧騒から …

自分を変える実践的な方法 え?私には出来ない?それは間違えです!!

  自分を変える障害となっているもの 1 過去のいやな記憶 2 思い込み、自分への決めつけ この二つです。   これが障害になって いろいろ試したけれども なかなか変えられないんで …

斉藤一人さんの名言 「天国言葉使うんだよ」 その効果を徹底検証

  最初に言葉があった  イエス・キリスト   この名言をこのサイトでは何回も使っています。   たとえば、朝起きたとき「今日は調子が悪い」と 思い続け、言い続けたら本当 …

中高年男性 自分を変える ネガティブな感情 悲しみ 不安 羨望 嫉妬の正体とは

  こんにちは。 前回の記事の続きです。 ネガティブな感情は、押さえつけるよりも 感じてること。 受け入れること。 どういった間違った思考や信念から ネガティブな感情が起きるのか 考えること …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。