自己啓発

日本人空気読むばかり 自主性はどこへ KYのすすめ

投稿日:

Pocket

 

私はよく人から空気読めない人かもと
思われてしまいがちです。
このブログもなんか一風変わってるでしょう。

 

実は私空気が読めないんじゃなくて
空気自体が嫌いなんです。

皆同じような行動をして
皆同じような考え方をして
皆同じような挨拶をして
皆同じようなところで笑って
皆同じようなところで怒って
皆同じようなところで共感して

 

これって気持ち悪くないですか?

 

いや、気持ち悪いばかりでなく
危険なんですよ!!

 

危険な理由

1同調圧力ができやすい環境になる。

2個性が発揮できない。したがって生産性が下がる

3多数の人間がいっせいに声を上げて特定の人間をたたく

4間違った情報がいつの間にか正しいと勘違いされやすくなる

5同じような考え方の人が増えてしまい、進歩がなくなる

6学校や職場でのいじめなどが多くなる

7この国はどんどん面白くなくなる

 

 

あげたらきりがありませんが、
つまらないし、生産性は上がらないし、
人を尊重することすらできなくなってしまいます

 

 

ところで空気が読めない、KYっていつごろから言われてきたんでしょうか?

 

私に記憶では10年ぐらい前からだと思いますが出所は定かではないです

それまでは、雰囲気と呼ばれてきました。

しかし「お前、空気読めよ~~」と言い出したのは

やはり10年前くらいだったと思います。

 

 

はっきり言いましょう!!空気なんか読めなくていいです。
空気が読めても、わざわざそれについていく必要はありません!!

 

そんな時間があったら、自分を磨いた方がいい!!
そして新しい発想を持ち、世の中に売り出した方が
よっぽど生産的ですし、とてもいい社会貢献になります。

 

空気が読めない人間を悪いという人は、よっぽど
自分に自信がないんでしょう。

あるいは、仲間外れにされるのが怖いのかな?
もう子供じゃないんだから!!

 

日本人は特に人に嫌われるのを恐れます。

人から低い評価を受けたり
人から馬鹿にされたりするのがとても怖いんです。
どもこれでは自分の個性や自発性は当然育ちにくくなります。

 

別に嫌われてもいいじゃないですか!!

 

別にある人から嫌われたとしても
自分には、何も問題は起こりません。
むしろその嫌ってる人の問題があるケースも多いものです。

 

そんなに誰かの承認が欲しいですか?
承認欲求が強い人ほど子供なのです。

 

 

空気を読んんでわざわざ人と同じ行動をとる必要は
全くありません。全くです。

 

それよりも内発性(自発性よりももっと環境に限定されないもの)
自分だけのアイデア、考え、言葉 文章 などを
世に発表した方が、かえってこの国のためになります。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

このブログを大きく方向転換します。優しい読みやすいものに変えます。

大きくこのブログの基本コンセプトを変えようと思いました。   今までやや専門的で難しい記事もありました。反省しています。もっと多くの方に読まれたい、そしてもっと生活感を出したいと思いました。 …

自分を変える実践的な方法 自分を縛っている本当の犯人とは?

  自分を変えるには、思い込みや 歪んだ信念を正していく必要が あります。   それには、普段隠れていると思われる 思考をあえて表に出さなければなりません。   ここで今 …

自分を変える実践的な方法 競争意識を手放せば、お金は入ってくる?

  私たちは、この日本という国 つまり資本主義の社会で生きています。 そうすると競争は当然だろう。 と思うのは、当たり前かもしれません。 しかし実はこれ間違ってると言ったら 驚いてしまうので …

中年男性 メタボのどこがいけないか?ストレスが原因だからです。

中年男性のメタボ解消法     私は、この記事を書くときに 一つの抵抗を覚えます。   なんでメタボじゃいけないんですか?   これが正直な気持ちです。 &nb …

中年男性 自分を変える方法 「お金がない」って言葉すぐにやめましょう

  中年男性に限らず 若い人でもそうですが 人間をやっている以上 すべての悩みから「解放される」 ということは、できないかもしれません。     これはブッダの言った名言 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。