自己啓発

日本人空気読むばかり 自主性はどこへ KYのすすめ

投稿日:

Pocket

 

私はよく人から空気読めない人かもと
思われてしまいがちです。
このブログもなんか一風変わってるでしょう。

 

実は私空気が読めないんじゃなくて
空気自体が嫌いなんです。

皆同じような行動をして
皆同じような考え方をして
皆同じような挨拶をして
皆同じようなところで笑って
皆同じようなところで怒って
皆同じようなところで共感して

 

これって気持ち悪くないですか?

 

いや、気持ち悪いばかりでなく
危険なんですよ!!

 

危険な理由

1同調圧力ができやすい環境になる。

2個性が発揮できない。したがって生産性が下がる

3多数の人間がいっせいに声を上げて特定の人間をたたく

4間違った情報がいつの間にか正しいと勘違いされやすくなる

5同じような考え方の人が増えてしまい、進歩がなくなる

6学校や職場でのいじめなどが多くなる

7この国はどんどん面白くなくなる

 

 

あげたらきりがありませんが、
つまらないし、生産性は上がらないし、
人を尊重することすらできなくなってしまいます

 

 

ところで空気が読めない、KYっていつごろから言われてきたんでしょうか?

 

私に記憶では10年ぐらい前からだと思いますが出所は定かではないです

それまでは、雰囲気と呼ばれてきました。

しかし「お前、空気読めよ~~」と言い出したのは

やはり10年前くらいだったと思います。

 

 

はっきり言いましょう!!空気なんか読めなくていいです。
空気が読めても、わざわざそれについていく必要はありません!!

 

そんな時間があったら、自分を磨いた方がいい!!
そして新しい発想を持ち、世の中に売り出した方が
よっぽど生産的ですし、とてもいい社会貢献になります。

 

空気が読めない人間を悪いという人は、よっぽど
自分に自信がないんでしょう。

あるいは、仲間外れにされるのが怖いのかな?
もう子供じゃないんだから!!

 

日本人は特に人に嫌われるのを恐れます。

人から低い評価を受けたり
人から馬鹿にされたりするのがとても怖いんです。
どもこれでは自分の個性や自発性は当然育ちにくくなります。

 

別に嫌われてもいいじゃないですか!!

 

別にある人から嫌われたとしても
自分には、何も問題は起こりません。
むしろその嫌ってる人の問題があるケースも多いものです。

 

そんなに誰かの承認が欲しいですか?
承認欲求が強い人ほど子供なのです。

 

 

空気を読んんでわざわざ人と同じ行動をとる必要は
全くありません。全くです。

 

それよりも内発性(自発性よりももっと環境に限定されないもの)
自分だけのアイデア、考え、言葉 文章 などを
世に発表した方が、かえってこの国のためになります。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 あなたが着ている「性格」という洋服 そろそろ変えてみませんか?

  前回の記事で 人間をやっている以上 悩みが消滅することはない と書きました。 ただし悩みを少なくすることは、 確実にできます。   今回は、どうしても避けることができない悩み …

自分を責めるのはやめよう。まず自分を愛しましょう。

  皆さん。自分に厳しすぎるんじゃないですか?   「成長しよう」 「立派になろう」 「いい業績を残そう」 「いい大学に入ろう」 「いい会社に転職しよう」 「すぐに結果を残そう」 …

自分を変える 実践的な方法 その1 つらい体験を分かち合う

  業績を伸ばしたい 成績を上げたい 性格を変えたい 誰とでも気軽にしゃべれるようになりたい いい人と結婚して幸せになりたい 経済的に豊かになりたい 病気を治したい   などなど人 …

自殺を防ぐ決定的な打開策 それは同じ体験をした人と分かち合うこと

  この国の自殺率   諸外国と比較してこの国の自殺率は、 6番目と非常に高く、年間3万人は切ったものの 相変わらず非常に高いとしか言いようがありません。 特に若者の自殺数は深刻で …

悩まない方法を考え、悩まない練習をしよう

人は困難にあったとき、どうしても悩む傾向にあります。   それはそうですよね。昔お釈迦様が、悩みを消すために滝に打たれたり、とても厳しい修行をしたと言われています。その時お釈迦様はこういいま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。