自己啓発

自分を変える方法 認知療法の活用方法 思考の歪みを正せば楽になります

投稿日:2017年9月10日 更新日:

Pocket

 

前回こういった提案をさせていただきました。

 

 

間違った「思い込み」をすべて
いいものに変えてしまうと・・

 

 

その一番目にそもそもの問いかけ

 

 

私は、とても幸せである。(過去も幸せであった)

 

 

そもそも私は不幸である、または不幸であった
これが間違えである、間違えであったとしら・・

 

人は前提が崩れるのを本能的に嫌悪します。

 

私自身かつてというか、つい最近まで・・
非常に暗い人間でした。

 

 

不幸をわざわざ思い描いていたのですから・・

 

 

私はもともと幸せであって、今もそうである
もちろん未来永劫にわたってそうであるとしたら・・

 

前提がくつがえることになります。

 

 

そもそも「不幸である」→「幸福になろう」

 

この図式を疑わらず負えません。

ここには、「不幸であった」という前提が存在します。

 

はたして真実でしょうか??

 

間違っていたと思います。

 

私の場合、精神的な病に苦しみました。

 

しかし精神的な病というのは、必ず間違った思い込みをはらんでいるものです。

 

この思い込み自体が間違ったものであったら

それは不幸になって当然です。

 

これは別に目新しい話でもなんでもありません。

1960年代にすでにアーロン・ベックという精神科医が
提唱しているものです。

 

「人は成長するに従い、固定的スキーマを形成する」というものです。

 

「スキーマ」というのは、一言で言うと「信念」という意味です。

 

その「スキーマ」によって起きた「自動思考」にゆがみがあると考えました。

 

そうした「認知のゆがみ」に焦点を当てたものを「認知療法」と言っています。

 

 

私の言っていることは、このことと何の変りもありません。

 

 

もちろん人間という種族は「賢い存在」です。

 

こんなことは、別にアーロン・ベック以前から知られていたことで

彼はそれを体系化しただけにすぎません。

 

 

 

「信念にゆがみがある」のなら→「正していく」必要があることは、

ずっと以前から知られていたことです。

 

 

一見古典的に見える、この治療法に答えがごくごく簡単に
あっさりと書いてありました。

 

 

実は幸せにあるカギは、ごくごく簡単なことではないでしょうか?

 

 

私に言わせてみれば、現代言われている、幸福論はとても難しいと思っています。

 

たとえばこれがいい例でしょう。

 

 

思考は現実化する。

 

 

はっきり言ってこれじゃ何のことかわかりません!!

 

これは実は結構難しいもので、すぐに現実化するとしたら

私の今いる部屋に、象やライオンがいることになります。

 

 

これに関しては、ジョセフマーヒィーやナポレオンヒル

その源泉は、ウォレス・ワトルズなどを参考にした方がいいと思います。

 

 

現実化するまで「時間がかかる」というだけの話ではないでしょうか?

 

 

こんな単純なことが、なぜ大げさに語られるのか・・

私にはわかりません・・・

 

新しい「スキーマ」の形成に「時間」がかかるのは、当然のことだと思います。

 

 

 

ぴっぴ

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代からの人生設計 過去に縛られない方法とは。

  ブログタイトルを変えました。 中高年男性だからこそ、 新しい生き方を創造しようと思いました。 ご一緒にに考えていただけたらなあと思います。     もちろんお悩み解決 …

自分を変える方法  偉人の名言集を読む。 イエスキリストと高杉晋作の名言の意味とは

  自分を変える方法についての本は、 数限りなくあります。   今日は、偉人の名言集を読むことから 自分を変えていくことを考えてみたいと思います。   一つ一つの偉人の名 …

中年男性自分を変える方法 夢を遠慮なく書きまくる!!感情をこめて

  今日朝5時に目が覚めたので 早速パソコンを起動 近い将来住みたい理想のマンション を検索してみました。 みごと理想に近い、物件を見つけ 早速メールで問い合わせをしました。   …

自分を変える決定的な方法 今すぐ幸せを宣言する

  自分を変えたい!!幸せになりたい!! こういった声をこんなに聞く時代になったことに とても驚いています。 というのは、かつてはそれほど言われてなかったことだったんです。 つまり、今幸せで …

自殺を防ぐ決定的な打開策 それは同じ体験をした人と分かち合うこと

  この国の自殺率   諸外国と比較してこの国の自殺率は、 6番目と非常に高く、年間3万人は切ったものの 相変わらず非常に高いとしか言いようがありません。 特に若者の自殺数は深刻で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。