自己啓発

中年男性自分を変える方法 今さら焦るな結婚。人と比べる必要は、全くない!!

投稿日:2017年7月8日 更新日:

Pocket

こんにちは。
今回は。

 

中高年の結婚について真剣に皆さんと考えていきたいと思います。

 

若いころ婚期を逃した。あの時結婚しておけばよかった。
そう思われてる方多いのではないでしょうか?
無理もないこととは思います。
しかし過ぎてしまったことです。

 

あの時こうしておけばよかった。それは空想の世界です。
いつまでも架空の世界の住人でいてはいけません。

 

それよりこれからのことを考えましょう!!

 

「結婚相手がいない」

「早く結婚したい、焦る」

このお悩み かなり多いです。
同僚の結婚式などに出席すると焦りますよね
お気持ちよくわかります。
比較してしまう、仕方のないことです。

あんな奴が結婚できて、なんで俺には出来ないんだ!!

 

そして「婚活パーティー」に参加してみるか?
ネット上でもいいから、とにかく誰かとお知り合いになりたい!
と思う方も多いでしょう。
焦るお気持ちはよくわかるんですけど、

 

あまりにあせると「女性なら、誰でもいい」
「知り合えばだれでもいい」
このような感じになってはいないでしょうか?

 

これはちょっと間違えを犯す可能性があると思います。

 

相手は、一生を共にする人です。

 

一緒に生活する人です。

 

焦る必要は全くありません!!

 

決して人と比較する必要はないのです。
あなたの人生です。比較は意味がありません。
そこで私なりに、結婚相手にふさわしい人の条件をまとめてみました。

 

 

1 価値観を共有できる人

もちろん相手は自分と違う一人の人間。すべての価値観を共有する必要はないと思います。それが逆に結婚の良さで自分と違うものを相手に感じて、人生を二倍にして生きていくという考えもあります。しかしあまりにも価値観が違うとのちのち長い目で見るとき、争いのもとになります。人生観や仕事についての考え方、趣味などに共通点があるほうが理想的だと言えます。

 

2 お互いの夢を語れるような相手がいい。

将来のことについて、夢や希望をお互い真剣に語り合えるような相手がいいですね。主に仕事のことと子供のことについて。どんな仕事をしていきたいのか、こんなポストに就きたいだとか、ゆくゆくは独立したいとか。子供は二人がいいとか。当たり前のことのように思えますが、これですごく話が弾むと、いい関係が保てます。

 

3 相手が「特別な存在」に見える。

私はっけして運命論者ではありませんが、結婚したいという相手とは、やはり特別な出会いというものを感じる場合が多いものです。これまでの若いころの恋愛とは確実に何かが違うものです。「彼女が特別な存在に思えてならない」
この気持ちや直感が一番大事なカギとなるのではないでしょうか?

1~3の条件を満たしたら、その後本当のお相手と考えてもいいのではないでしょうか?

 

そういったお相手が「お見合いサイト」や「婚活パーティー」で本当に見つかるのであれば問題ないのですが。

私は、安易に相手を選ぶのはちょっと違うと思います。

探し求めるうちに「相手は誰でもいいから」になってしまわないようにしましょう。

結婚を目標にした結婚は、この際やめてしまいましょう。

 

 

結婚のための結婚ではありません!!

幸せのための結婚です。

 

本来は「焦ったり」「比べたり」することではありません。

 

今さら焦るのは

辞めませんか!!

 

 

私から逆に提案します。出会いにもっとロマンを求めましょう。

 

 

たとえば、もっと周りの人たちに声をかけてみてはいかがでしょうか?男でも女でもです。

共同体といったら大袈裟ですが、スポーツサークルやパソコン教室に通うのもよいでしょう。

人間関係を再構築するのです。

歳なんて関係ありません。堂々と外へ出てみてはいかがでしょうか?

うちの中で、妄想にふけるよりもずっと人間的です。

少しずつ仲間が増えてゆき、それはグループになるでしょう。もう立派な共同体です。

この「共同体感覚」が重要だと言っている心理学者もいるほどです。

お互い声を掛け合い、助け合い

そしてこの共同体のもとで、自然な出会いを探しましょう。

 

 

それが、人間のロマンです。

決して年齢を気にしないでください。

 

 

これから日本という国は超高齢社会に入っていきます。

中高年がますます輝ける時代になります。

 

あえて若いころのロマンを復活させましょう。

 

 

 

 

ぴっぴ

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 「がんばって!!」という言葉 実はタブーなんです

  自分を変える 自分を変えたい そういった言葉は、たくさん聞かれますし 本屋さんも自己啓発の本でいっぱいです。     でも大変残念なことに どの本を読んでも、同じ感覚 …

中高年男性 ネガティブな7つの感情をクリアにする方法を公開 1

  ネガティブな7つの感情   1自己嫌悪 2罪悪感 3恐れ 4怒り 5悲しみ 6不安 7羨望・嫉妬   この7つの感情をやわらげる方法を わたしなりの解釈で提案します。 …

自分を変える方法 他人を変えるより自分を変える方が早い

  自分を変えたい。 そう思ってる方の中には 職場での人間関係に悩んでいる方も 多いと思います。     職場という場所は、とても長い時間 そんなに親しくない人と過ごさな …

自分を変える方法 新しいことを始めても三日坊主 その正体を暴く

  自分を変えるにあたっては、 二つのゴミを掃除すること これを先日ご提案しました。 それは 1 記憶 過去の悲しい出来事   忘れられない出来事などを 認識や、考え方を変えるによって    …

中高年男性 自分を変える ネガティブな感情 自己嫌悪 罪悪感 恐れ 怒り その正体とは

  こんにちは。 自分を変えたい!! そう思ってるのに変わらない!! その障害となっているもの 1 記憶(過去の忘れられない出来事) 2 思い込み(自分に対する歪んだ考え) この二つだと思い …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。