自己啓発

うつ病の本当の原因を徹底究明すると常識とは全く異なる驚愕する真実が浮かび上がる。

投稿日:

Pocket

 

うつ病の原因としてここ10年前から当たり前のように

言われていること「セロトニン不足」

脳内分泌ホルモンのセロトニンが少ない状態

 

これが生理学的には、うつ病の原因とされている。

皆さん、これは今の段階では、仮説でしかないということは
ご存知でしたか?

 

 

脳内分泌ホルモンの代謝異常で精神病が起こる
これを化学的不均衡論と呼びます。

 

 

うつ病の場合正確には「モノアミン仮説」と呼ばれるもので

セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンが脳内で不足した場合に発病する可能性がある、というものです。

しかしこれらの脳の中にあるものを正確に測定することは、今の科学ではできません。

 

 

これはあくまで仮説です。したがって現在の精神科で行われている多くの薬物療法は、今のところ科学的とは言えないんです。

 

 

「仮説」がなぜ真実でもあるかのごとく語られているのか
非常に疑問に感じざる負えません。

もしこの仮説があたっていたとしたら、なぜうつ病患者の多くが、

「完治まであまりにも長い期間病院に通い続けなければならないのか?」の答えになりません。

 

スポンサードリンク




 

つまり化学的不均衡論は間違っている可能性が大きいのです。

 

 

私自身うつ病の経験があります。
しかし薬が効いた経験がないんです。

 

 

あくまで私の直観ですが、やはり「セロトニン説」は間違っています。

 

間違ってるだけならまだしも

アメリカ国立精神衛生研究所のスティーブン・ハイマン所長は

 

「向精神薬の長期投与は神経伝達物質の機能を混乱させる」とまで言っています。

 

飲んだら危険な薬がなぜ当たり前のように流通しているのでしょうか?

 

うつ病の起源をさかのぼると魚からだそうです。魚にモノアミン仮説が当てはまるとはとても思えません。

 

 

この記事で私が言いたかったのは、常識は、疑った方がいいということです。

 

常識と真実は明らかに区別されるべきです。

 

常識を真実として真に受けてしまったら、仮想社会ができてしまいます。

 

 

我々は仮想社会に住んでいるのかもしれません。

 

むしろうつ病患者こそが、常識を疑い世の中をありのままに見ているのかもしれません。

この世の中を憂いでるのかもしれません。

 

この世の中の人々が、大いに人生を楽しんでいるとは思えないのです。

 

ポジティブな言葉を耳にすることが少ないのです。

逆にネガティブな言葉、愚痴、泣き言、不平不満、不安心配事 などなどばかりが目立つこの社会

こちらの方がよっぽど仮想社会ではないでしょうか?

 

 

抑うつリアリズムという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

これはうつ病の人が、現実をありのままに見ていて

健康な人こそが幻想の中で生きているという話です。

 

どうもここに真実が隠されてるように見えてなりません。

 

 

真実とは、意外と表に出てこないものではないでしょうか?

 

むしろ一見怪しいと思うところに真実が隠されているのではないでしょうか?

 

最後に向精神薬に疑問を投げかける勇敢な人物の動画を載せました。

 

参考になるはずです。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中高年男性 自分を変える ネガティブな感情 悲しみ 不安 羨望 嫉妬の正体とは

  こんにちは。 前回の記事の続きです。 ネガティブな感情は、押さえつけるよりも 感じてること。 受け入れること。 どういった間違った思考や信念から ネガティブな感情が起きるのか 考えること …

自分を変える実践的な方法 お金は汚いもの その嘘を徹底解明

  特に日本人がそうなんです。 お金は汚いもの、清貧こそが 正しい生き方。それが神の教え。 貧しさの中でも、たくましく 生きていく。金がなくても心がある。 節約こそ素晴らしい。   …

自分を変える決定的な方法 今すぐ幸せを宣言する

  自分を変えたい!!幸せになりたい!! こういった声をこんなに聞く時代になったことに とても驚いています。 というのは、かつてはそれほど言われてなかったことだったんです。 つまり、今幸せで …

中高年男性の引きこもりに対するひどい差別と偏見 その打開策とは

  引きこもり、かなり以前から定着している 言葉だ。かつては引きこもりのほとんどが 若者であった。なかなか人とのコミュニケーション が取れない。これが引きこもりの根本問題である。 しかし現在 …

自分の内なる声に耳を傾けるときにこそ心の平安がやってくる

  外の世界を見る人は、夢見てる。 内なる世界を見る人は、目覚めている。 心理学者 カール・グスタフ・ユング   皆さんこのユングの名言をご存知でしょうか? 「内なる世界」とはいっ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。