自己啓発

中高年男性 自分を変える ネガティブな感情 悲しみ 不安 羨望 嫉妬の正体とは

投稿日:2017年8月19日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。
前回の記事の続きです。

ネガティブな感情は、押さえつけるよりも
感じてること。
受け入れること。

どういった間違った思考や信念から
ネガティブな感情が起きるのか
考えることが、大切です。

 

ですのでネガティブな感情に向き合って
それから解決策を考えていくのが
順番であると考えました。

 

ネガティブな感情

 

5 悲しみ

悲しみは、とっても大切なで自然な感情です。
悲しみを知らない人はまずいません。

悲しいことがあったら、おさまるまで
ずっと涙を流すぐらいの感覚で問題ないと感じます。
悲しいことがあったら。
泣きましょう!!!

こらえることなく
泣きましょう!!!
泣くことは、心の浄化につながります。
ここは、素直になるだけです。

過去のつらいことを思い出したら
その感情を十二分に感じ、日記に書くのもいいでしょう。
悲しい、つらい、悔しい
考えるのは、その後でいいんです!!

 

 

6 不安

これは、ネガティブな感情の中でも特殊なところです。
というのは、あまりにも広範囲だからです。

その中でも一番に不安を感じやすい事柄は
ずばり、経済的なことです。

もうこれは、個人の域を超えて
社会現象にまでなっています。

このままの収入では、いずれ生活していけなくなる。
日本人の約4割の人々がそう感じてます。いやもっとでしょうか?

心が豊かになる、心に余裕を持つ、これにはお金が必要です。
逆も言えるんです。心が豊かでないとお金持ちにはなれません。

少し話がずれてしまいますが、心が豊かで、心の資産が大きくないと
お金に還元できないんです。
つまり、何らかの形で社会貢献しないとお金は入ってきません。

もちろんそうじゃない人もいることは、十分承知の上で言ってます。
しかしそういった人って意外と少ないんです。

一見お金持ちってチャラいようにも見えます。
しかしそれはあくまで結果しか見ていないのです。

 

 

7 羨望 嫉妬

自分が成長して、幸せになりたい
お金持ちになりたい。

これは全くの健康的思考です。
何も問題ありません。

しかし、あの人のようにお金持ちになりたいとなると
少し、視点がずれているかもしれません。

そこには、人との比較があるからです。
羨望や嫉妬は、比較から来ます。
そしてそれは、劣等感しか生みません。

よく劣等感をバネにとも言いますが
実はそれでは、案外うまくいかないんです。

自分を否定しながら前へ進むわけですから
うまくいったとしても、たいへんな苦労をするでしょう。

私は、今が楽しいから、今に感謝して
それでもっと豊かになりたいと思っています。

ここは、意見の分かれるところでしょう。
羨望や嫉妬は、その対象の人の失敗を望んでいるかもしれません。

しかし彼らが失敗したところで、
自分の収入が増えるわけではありません。

 

彼らが成功して私も成功する
これが真実であると少なくても私は
そう思っています。

 

 

 

富は無限に誰にでも用意されています。決して競争で勝ちとるものではありません。

 

 

以上7つの感情、ネガティブな感情をあげてみました。

 

 

1~6までの感情は素直に感じて受け入れて、
解決策は、その後に考えればいいことです。

 

 

しかし6「不安」7「羨望 嫉妬」は、
充分に感じるのはわかるんですが、
さほど必要のない感情ともいえます。

むしろない方が、うまくいくかもしれません。

 

不安になるのはわかるんですが、
執拗に不安になっても、そこには答えも
何もありません。

ましてや、羨望 嫉妬は
何も生み出しません。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 行動力のつけ方 なぜ行動できないのか徹底検証してみよう

  ネットビジネスなどをするにあたって、なぜか行動に移せない、ノウハウは学んだものの実践できない、そういう方って多いのではないでしょうか。   私も腰が重いタイプだったのでなかなか …

若い女性にキモいと思われないように。一方的に話すのはよそう。

このサイトは、キモいといわれる世代 のためのサイトです。 もちろん簡単にキモいといわれたくないですよね。 ですので、キモいままで逆襲するという 意味ではありません。 むしろキモい世代がかっこいいといわ …

中高年男性、生きるのがつまらない?つまらない人生を楽しく生きる方法。

  男性の生き方。 今までの一般的に言われてきた一本のレール。   「卒業」→「就職」→「結婚」→「ローンや子供の教育資金に追われる」 →「定年退職」→「年金だけじゃ生活できず、バ …

中年男性 メタボのどこがいけないか?ストレスが原因だからです。

中年男性のメタボ解消法     私は、この記事を書くときに 一つの抵抗を覚えます。   なんでメタボじゃいけないんですか?   これが正直な気持ちです。 &nb …

中年男性自分を変える方法 人生に生きがいを 自分の好きを仕事にしよう

  私の父の例で恐縮ですが。 仕事を定年退職した途端 何もかもやる気がなくなり 定年後70歳でがんで亡くなりました。   仕事を失った後の父はいつもさみしげな顔を していたのを覚え …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。