自己啓発

自分を変える 実践的な方法 その2 考え方を変えていやな記憶を消す。その仕組みを徹底追及。

投稿日:

Pocket

 

古いいやな記憶
思い出したくない過去
誰でもあります
たくさんあります。

 

あなただけではありません!!

 

自分だけが不幸にあった
これは勘違いです。

誰にでも困難はつきものです。
自分だけ特別という思いがあったら
なるべく早く、手放しましょう!!

早めに手放さないと、それがついには
その人の固い信念にまでなり
自分に他人に、不平不満をばらまきます。

そのような状況が長引けば、自分を変えるどころか
精神的に混乱をきたすことになります

そのような身勝手な信念はすぐに手放しましょう。
これは、信念ですので表面の意識にいつも出てくるものです。

 

 

考えを変えることによって、凝り固まった信念は
いつでも手放すことができます!!

 

 

大脳の中には、いやな記憶を強化する古い部分があります。
おもに海馬と扁桃体です。扁桃体はもっと思い出せ!!と言って
記憶貯蔵庫の海馬に命令します。海馬はその通りにしてしまいます。

 

しかし扁桃体が大脳の主人公ではありません。
大脳の主人公は前頭前野あるいは前頭葉と呼ばれる新しい脳の部分です。人間である限り、こちらの方が圧倒的に力が大きいんです。

 

 

脳の新しい部分を活用するには、意識して考え方とらえ方を変えればいいんです。

 

 

要約するとこの順番で進みます。

 

1 固い信念を考え方で見直す。自分だけが被害者じゃないんだということがわかる。

2 考え方が変われば、意識が変わる。調子が悪い時、落ち込んだ時 
  これは単に疲労が原因だと意識できる。

3 意識が変われば、前頭前野と呼ばれている脳が、認識の誤りを修正する。

4 前頭前野から扁桃体や海馬の連携に介入できる。

5 マイナス思考が徐々に減る。

 

こんな感じでしょうか?

 

 

ここで気づかれた方も多いと思いますが、人間の主人公は脳ではありません。考え方や意識です。

 

 

これを変えるのは、そんなに困難ではありません。

 

マイナス思考やネガティブな感情が襲ってきたとしても
意識の命令によって、時間がかかったとしても
「これらの考え方や、感情は間違えである」
と、はっきり認識できるのです。

 

 

その結果、固い信念は、なくなり ついには、いやな記憶を少なくしていくことができます。

 

まずは、凝り固まった固い信念、「あの出来事が災いして、自分には何もできない」これを徐々にやめていくとこです。

 

 

それでも凝り固まった信念は、変えられないという方に逆に質問します。

 

その信念果たして正しいと言えますか?正しいという根拠があるとしたらそれはなんですか?

 

「正しい」というのは、相対的なことで「絶対的にこれが正しい」とい物事は存在しません。

 

それでも、あなたの作った凝り固まったその信念が正しい、絶対正しい!!と思うかもしれません。

 

しかしそれによって、あなたの損失は大きくなるばかりか、周りもケアしてくれなくなるでしょう。

 

それでも、「私は被害者だ、あの出来事がなかったらうまくいったんだ」と思い続けられるでしょうか?

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 第一印象は笑顔で驚くほど変る その理由とは

  自分を変えるのに一番手っ取り早いのは ズバリ外見です。   人間はその人を判断するときに、外見をまず意識します。   それは、着てるものや髪形だけではなく、 あなたが …

中年男性自分を変える方法 部下を叱らずに上手に育てる方法

  かつては、愛のむちが当たり前でした。   愛のむちと言っても 名ばかりのようだった気がします。 上司は部下にまるで身もふたもないような 叱り方をしていたものです。 もちろん部下 …

40歳からの人生設計 いくら努力しても楽しさには勝てない

  私たち中高年世代、学校でも社会でも 「努力は必ず報われる」「根性があれば何でも乗り切れる」と言われて、育ってきました。 確かに場合によっては必要でしょう。 しかし本当に努力は報われたでし …

中年男性 メタボのどこがいけないか?ストレスが原因だからです。

中年男性のメタボ解消法     私は、この記事を書くときに 一つの抵抗を覚えます。   なんでメタボじゃいけないんですか?   これが正直な気持ちです。 &nb …

自殺を思いとどまる方法 本当の自分を発見し 別人のように生まれ変わる

  昨年のことでしょうか?   いじめが原因で自殺した少女がいました。     なんともったいない!!     その理由が、いじめた人間に仕 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。