自己啓発

中年男性自分を変える方法 人生に生きがいを 自分の好きを仕事にしよう

投稿日:2017年7月19日 更新日:

Pocket

 

私の父の例で恐縮ですが。
仕事を定年退職した途端
何もかもやる気がなくなり
定年後70歳でがんで亡くなりました。

 

仕事を失った後の父はいつもさみしげな顔を
していたのを覚えています。

父は一つの会社で仕事に人生を捧げました。
もちろんそれは立派なことです。

しかし定年後、まるで腑抜けのようになった父を見るたびに
私もなんだかさみしくなりました。

生きがいを無くして父は、70歳の若さで
なくなりました。

ほとんど趣味はありませんでした。

 

父を悪くいうのもなんですが、
仕事だけにしか生きがいを持たない
生き方は、決して健康的ではありません。

 

 

ではどういう生き方をすればいいのでしょうか?

 

50代になったらいよいよ考えるべき時なのです。
定年まで、仕事をするか?
それとも自分で何か始めるか?

仮に定年まで勤めてもこれから先
年金が十分にもらえるという保証は
ありません。

定年後は、金銭的余裕を持ち
優雅に暮らしたいものです。

しかし実際には、年金だけでは生活していけないため
アルバイト的なこと

たとえば清掃業とか運送業、警備員
などをして、生活費を補充しなければならない
場合も出てきます。

これでは、今までせっかくやってきた仕事
でもっていた誇りプライドが、台無しになってしまいます。

実は定年まで一つの会社で働くというのは
こういったリスクがあるのです。

 

 

ではどうするのか?

50代で全く趣味がないというのは
かなり危険ともいえます。

年を取っていくにつれ、むしろ視野を広げ
いろいろなことにチャレンジするべきです。

この時人によっては、
私は特に取り柄がないからとか
出来ることがないという人たちがいます。

これは視野が狭いだけなんです。
だから、視野を広げてやりたいことを見つけましょう。

たとえば私は、ネットというものに関心を持ったのは
もう50歳過ぎた頃でした。
私には難しそうだし
第一興味もわかない
そんな感じでした。

しかしパソコンを買い、少しずつ覚えていくにつれ
若い人が、面白い情報をたくさん持っいることに気づき
どんどん興味がわいてきました。

そして私の考え方や価値観、悩み事など
共有する人たちが
なんと多いことかと
本当に驚いたものです。

 

 

そこで今度は私が発信者になってやろうと心に決めました。

 

私にだって50年生きた、経験と知恵がある
そういったものをネットを通じて発信すると
面白いと感じたのです。

ネットは若い人だけがやるもの
その考え方は、かなり古いです。

そしてネットビジネスを視野に入れ
第二の人生を歩もうと決意しました。

まだこのブログを書き始めたばかりなので
見ていただいてる人は少数ですが

ブログは記事数を伸ばすと
それなりに読者が増えるものです。

そこで私は中高年男性ならではの悩みを解決するような
情報や商品をこれから紹介していきたいと思います。

 

わたくしごとになってしまいましたが
いくつになってもいろいろなことにチャレンジすることは
とても重要なことです。

そして「私にはできない」と自分で自分を
決めつけないでください。

私もネットには、抵抗がありましたが
やってみるととても楽しいものです。

 

中高年男性の皆様これからが人生のむしろ本番なのです!!

 

 

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 第一印象は笑顔で驚くほど変る その理由とは

  自分を変えるのに一番手っ取り早いのは ズバリ外見です。   人間はその人を判断するときに、外見をまず意識します。   それは、着てるものや髪形だけではなく、 あなたが …

40代独身男性。なぜ結婚できないのか? それは焦りと劣等感です。克服のカギは恥をかくこと。

  中高年独身男性のみなさん こんにちは。 独身だといろいろ肩身の狭い思いを してきたでしょう。 世間体だとか 劣等感だとか。 同僚の結婚式 に出席するたんびに 俺にこういう日はいつ来るんだ …

40代独身男性彼女なし モテるためには まずは外見から そして表情を変えましょう

  40代独身男性の皆様、こんにちは。 私は、50代独身男性でしかも!! 結婚歴ありません(笑) どうでしょう? わたしよりはましだと、 安心しましたか? 安心してください!! しかしあなた …

中年男性自分を変える方法 部下を叱らずに上手に育てる方法

  かつては、愛のむちが当たり前でした。   愛のむちと言っても 名ばかりのようだった気がします。 上司は部下にまるで身もふたもないような 叱り方をしていたものです。 もちろん部下 …

自分を変える方法 新しいことを始めても三日坊主 その正体を暴く

  自分を変えるにあたっては、 二つのゴミを掃除すること これを先日ご提案しました。 それは 1 記憶 過去の悲しい出来事   忘れられない出来事などを 認識や、考え方を変えるによって    …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。