自己啓発

「嫌われる勇気」と「自分を不幸にしない13の習慣」の内容は?評判や感想は?

投稿日:2017年9月19日 更新日:

Pocket

 

自分を変えたい!!

 

そういった声が、今たくさん聞こえてきます。
それは本屋さんに言ったら一目瞭然です。

 

自分を変えるのは、自分自身です。

 

社会や政府が自分を変えてくれるわけではありません。
またどこかの神様が、自分を変えてくれるわけではありません。

 

 

いざ自分を変えるとなると
そのための情報と行動が必要となってきます。

 

その具体的な情報を得るのは、読書です。
無数のおすすめ本が存在します。

 

ここでは私がおすすめする2冊の本を
ご紹介します。

 

 

1「嫌われる勇気」岸見一郎著

 

これが私の自分を変えるきっかけとなった
バイブルです。今でも何回も読み直しています。

 

これはアドラー心理学の本です。

 

 

私は過去のトラウマばかりを意識しすぎて
生きてきました。

 

しかしアドラーははっきり断言しています。
トラウマなどというものは、存在しないと。

 

 

この言葉だけで、私はどれだけ変わったかわかりません。
どんなに勇気をもらったか計り知れません。

 

 

人は、いつでもこの瞬間でも変わることができます。

 

 

それを哲学的心理学的解釈で明快に表現されています。

 

過去が原因で今があるのではありません。
あなたの思い込みで今があるだけにすぎません。

 

 

この本のおかげで人生に対する見方が180度
変わってしまいました。

 

 

自分を変えることは、神秘的なものでも
スピリチュアル的なものでもありません。

 

 

ごく普通の科学です。

 

 

2 「自分を不幸にしない13の習慣」小川忠洋著

 

 

これは、自分の中にある無限の力、すなわち
潜在意識の活用法を優しく解説した本であり

 

自分を不幸にする習慣と自分を幸福にする習慣
をわかりやすく書かれてある本です。

 

 

人気のメルマガかから生まれた本です。

 

意識的にセルフイメージを高めると
潜在意識がフルパワーを発揮し、

 

サーボメカニズムを使って、軌道修正しながら

 

目標を現実のものにしてしまうということが
非常にやさしく詳しく書かれています。

 

 

セルフイメージを高め、目標設定が出来たら
あとは行動することにより、自動的に夢の実現化を
努力することなく達成するというものです。

 

また自分を不幸にする習慣として、
自分を許すということが、強調されています。

 

 

人間をやっている以上、失敗や罪は必ず行います。

 

「自分を許してあげてください、そして他人を許して
あげてください」これで過去からは解放されます。

 

 

幸福も不幸も習慣から来ます。

 

 

悪い習慣を捨て去りいい習慣を身につければ
現実的に自分に変化が起こります。

 

そして潜在意識をうまく使えば、幸福と成功は
約束されたも同然です。

 

この2冊で私は変わりました。
もちろんほかにもたくさんお勧めの本がありますが、
あまり多くを紹介しても、きりがないので
この二冊にしました。

 

私が自信を持って勧めます。
このたった2冊の本で私は変わりました。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンチエイジング!!年を取ると老化するという科学的根拠はありません。

アンチエイジング 年を取ると老化するって本当か   私は以前から大変疑問に思っていました。   年を取ると老化するという科学的根拠はあるのだろうか? たとえば老衰で死ぬという人はま …

中高年男性 ネガティブな7つの感情をクリアにする方法を公開 1

  ネガティブな7つの感情   1自己嫌悪 2罪悪感 3恐れ 4怒り 5悲しみ 6不安 7羨望・嫉妬   この7つの感情をやわらげる方法を わたしなりの解釈で提案します。 …

ギャンブル依存症になる中高年男性。実は自分を責めすぎている。

これは、いまさら言うまでもないことですが かつて日本は、パチンコに年間30兆円 使ってました。今でこそ20兆円を切りましたが それでも国家予算の5分の1は使ってることになります。 もちろん全くのゼロ産 …

40歳からの人生設計 いくら努力しても楽しさには勝てない

  私たち中高年世代、学校でも社会でも 「努力は必ず報われる」「根性があれば何でも乗り切れる」と言われて、育ってきました。 確かに場合によっては必要でしょう。 しかし本当に努力は報われたでし …

学歴職歴性別その他の属性は,その人そのものを一切表現できない。

  いつごろからだろうか? あの「勝ち組とか負け組」とか いう言葉が出てきたのは?   その勝ち負けの基準は、どうやら その人の属性、いい会社。いい学校 いい大学。いい結婚。とか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。