自己啓発

中年男性自分を変える 営業マン必見 好印象を与えるテクニックなどいらない?

投稿日:2017年9月13日 更新日:

Pocket

 

ちまたで言われている成功法則に
「出会った人には、いい印象を与えねば」
よく言われている言葉です。

 

好印象・・・・

 

それはもちろん当たり前です。

社会人の常識でしょう。

ここには別に異論はありません。

 

問題はここです。

相手に好印象を与える「テクニック」
これが必要になっていくかということです。

 

好印象を与える方法を書いた本ならまだしもですが、
今では、好印象を与えるためのセミナーや塾などが
開催されていることにやや疑問を感じます。

 

 

テクニックなどは必要ありません。

 

好印象を与えることは、「テクニック」でもなんでもありません。
あなたが明るくてにこやかにしていれば、好印象は与えることができます。

「営業マン写真」の画像検索結果

あなたが少しずつ幸せになっていけば、自然に明るい好印象は、出てきます。

逆にあなたが不幸のど真ん中にいれば、好印象を演出するのは難しいと言えます。

 

我慢して抑え込むのを「テクニック」と言います。

そんなの必要あるでしょうか?

 

自分の素直な気持ちを表現するべきです。

あなたが幸せなら、素直な気持ちそのものが、好印象です。

いちいちこの場面ではこういったことを言った方が、効果的であろう。

こんなことを考えていたら疲れてしまいます。

営業などの専門職でさえもこれは当てはまります。

お客様というのは、営業トークにはもう疲れ切っています。

誰もが同じようなことを言うのです。

自分に自信のある商品でしたら、テクニックは商品の説明をするときにちょっと使う程度です。

 

お客様は、商品ではなくあなたそのものを見ています。

 

その商品がどの程度のものなのか、あなたを見て判断するのです。

私も営業職に就いたことがありましたが、

商品すら持っていかないことが、ありました。

自分の人間性を見てほしいと考えたからです。

もちろん、お客様のご期待に沿えないことも多々あります。

しかしすぐに私のファンになる方もいました。

「この人物なら信頼できる」これが、営業の基本だと

考えております。

何も難しいことではありません。

人間同士のお付き合いです。

ここで「好印象を与えるテクニック」など

必要ないでしょう。

 

 

とかく現代は、「テクニック」「ノウハウ」「ツール」
などの言葉が使われ過ぎのような気がします。

 

このようなものに頼りすぎると、自分というものが
かえって見えなくなってしまいます。

自分も見えないような人の商品を誰が買うでしょうか?

 

商品に自信があり、誠心誠意説明し お互い納得のいくまで
話し合う これで十分だと思います。

「ご不安があるようでしたら、どんなことでもおっしゃってください」というのです。

「この人は信頼できる」と思われれば、競合する相手より
多少条件が悪くても、あなたの商品を買うでしょう。

一度強固な信頼関係が結べれば、後で少しの失敗があっても
許されるケースが多いのです。

むしろクレームをきっかけにより強い信頼関係ができることが多いのです。

 

 

 

付け加えると「私は今回の商談で必ずうまくいく」と
肯定的宣言をした方が、成約率はアップします。

逆に「今度も断られるんじゃないか」という不安があれば
それがそのまま顔に出てしまいます。もちろん成約率も下がります。
「自分がダメ」だと思っている人に、人はつきません。

 

ここでも 初めに言葉ありきなのです。

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心の貧困からの脱却 本当の幸せとは何か? そのカギは意外にも利他性にあった。

  前回の記事で日本の貧困の決定的要因について 取り上げましたが、今回は内的要因 心の貧困の正体について書きたいと思います。     5月病とはいったい何なのか? &nb …

学歴職歴性別その他の属性は,その人そのものを一切表現できない。

  いつごろからだろうか? あの「勝ち組とか負け組」とか いう言葉が出てきたのは?   その勝ち負けの基準は、どうやら その人の属性、いい会社。いい学校 いい大学。いい結婚。とか …

中高年男性 同調圧力と過労死、過労自殺についてついて真剣に考えよう

  日本のかなり昔からの悪しき風習に 同調圧力というものがあります。 例を挙げればきりがないのですが あの勝てるわけがない対米戦争に 突入した一つの要因として 同調圧力が挙げられます。 もち …

「嫌われる勇気」と「自分を不幸にしない13の習慣」の内容は?評判や感想は?

  自分を変えたい!!   そういった声が、今たくさん聞こえてきます。 それは本屋さんに言ったら一目瞭然です。   自分を変えるのは、自分自身です。   社会や …

40代からの人生設計 過去に縛られない方法とは。

  ブログタイトルを変えました。 中高年男性だからこそ、 新しい生き方を創造しようと思いました。 ご一緒にに考えていただけたらなあと思います。     もちろんお悩み解決 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。