自己啓発

自分を変える方法 第一印象は笑顔で驚くほど変る その理由とは

投稿日:2017年9月28日 更新日:

 

自分を変えるのに一番手っ取り早いのは
ズバリ外見です。

 

人間はその人を判断するときに、外見をまず意識します。

 

それは、着てるものや髪形だけではなく、
あなたが「輝いてるか」を見るんです。

いわゆるオーラというものです。
オーラと言っても難しく考えないでください。

 

その輝きはズバリ、顔の艶なんです。
外見、着てるものや身に着けてるものは、買えばいいだけの話です。
おしゃれは案外簡単です。

 

 

光り輝くオーラを発するのは難しいです。
まず顔の艶を出すことを意識しましょう。

 

 

最初のうちは、男性でも化粧水をつけることをお勧めします。
その次に常に明るい表情を出すことを意識しましょう。

 

 

笑顔があなたを変えるのです。

 

 

それは、人間やっている以上いやなことは起こります。
それは仕方がないことではないでしょうか?

 

どうせなら笑顔でいることです。
そのほうが人が集まってきますし
いい情報も自然と入ってきます。

 

コミュニケーションの基本は、笑顔です。

 

 

笑顔は人を幸せにするばかりか、自分も幸せにします。

 

こうして全体が上がってくるのです。

 

これをオーラというのです。

 

別に不思議系の話ではありません。

 

本当に自然なことなんです。

 

 

今笑顔を失ってる人がとても多いです。

 

気持ちはよくわかります。

人間関係がうまくいかなかったり

請求書に追われていたり

とても笑顔なんてって思える状況ですよね。

 

 

だからこそ笑顔で人と接するんです。

 

 

逆なんです。

 

笑顔から幸福が生まれるんです。

 

幸福になって笑顔になるのではありません。

 

 

もちろん道徳論でも精神論でもありません。

 

ただ私は自然の法則について語ってるにすぎません。

 

 

笑顔を意識すれば必ずあなたは変わります。

 

いつもブスッとしていたら何も変化は起きません。

 

変化が起きないどころか、事態はどんどん悪くなっていくでしょう。

 

いやな奴に無理やり笑顔で接する必要はありませんが、

 

普段、人と会っているたわいのない場面にブスッとする必要はありません。

 

とにかく笑顔で接しましょう!!

 

 

あまりにも事態が好転するのにびっくりするでしょう。

 

 

まずはおしゃれをして外見を変えましょう。

 

そしてまんべんの笑みで他人に対峙してみましょう。

驚くほど現実が変化します。

 

私は、何十年もブスッとして人と接してきました。

いいことなんて起こるはずなですよね。

 

 

一気にこれを改善して笑顔で人と接するように心がけてます。

 

 

これだけで、あなたは変わります。

この変化は、すさまじいものがあります

 

笑顔は1ドルの元手もいらないが、1000万ドルの価値を生み出す

デール・カーネギー

 

 

 

 

 

ぴっぴ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中年男性自分を変える方法 あなたがダメ人間だという事実は存在しない。

  中高年になっても鬱になったり 自殺する人が後を絶ちません。   今回は新たな角度から、 なぜこういった人たちが多いのだろう。 少しずつ考えていきたいと思います。   …

自分を愛する方法。自分に優しくして愛の言葉をかける。

こんにちは。 幸せアドバイザーの高本です。 私が幸せアドバイザーと言っても 決して上から目線で読者の皆様に教育するわけではありません。 教育という言葉、大嫌いです・・・・・・・ ただただ皆さんと情報を …

こんなに豊かな国が、なぜ貧困層が多いのか? 日本政府のあきれ果てる馬鹿ぶりをすべて暴露する!!

バカ首相にバカ政府   日本の貧困層が増大し 子供たちの貧困が深刻化している 子供たちの実に7人に1人が貧困!! 風邪をひいても、中には骨折しても 病院に行けない子供たち!!   …

自分を変える方法 自分を不幸にする思い込みを消し去る方法を大公開

  もしかして、私たちは、 普段から間違った思い込みをして それにしたがって、生きていただけなのかもしれません。 以下にあげることは、すべて間違ってる可能性が高いのです。   1私 …

中高年男性 ネガティブな7つの感情をクリアにする方法を公開 2

  自分を変えよう でもなかなか変えられない。   その要因として7つの感情を挙げています。 今回はその続編 5悲しみ 6不安 7羨望・嫉妬   について考えていきたいと …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。