自己啓発

中年男性 メタボのどこがいけないか?ストレスが原因だからです。

投稿日:2017年7月13日 更新日:

中年男性のメタボ解消法

 

 

私は、この記事を書くときに
一つの抵抗を覚えます。

 

なんでメタボじゃいけないんですか?

 

これが正直な気持ちです。

 

実は、「メタボ」とは、政府が作った造語で
本当に健康に悪いのか、実に怪しいのです。
私自身メタボですが、メタボで健康を害した
ことは一度もありません。
心筋梗塞・脳梗塞・脳出血の原因ともなると
一般には言われていますが、私自身の考えは
それぞれに個人に合った、体重や血圧があると
思っています。

というか思ってました。

 

しかしこの情報を得て考えが少し変わりました。

 

 

メタボの主な原因 それはストレスなのです。

 

 

私は、メタボの原因とは、若いころと比較し
新陳代謝の速度が落ち、体に脂肪が残りやすくなる。
と簡単に考えてきました。
でもこの考え、明らかに違いますよね。
それは中年男性でもメタボじゃない人が
たくさんいるからです。そうではなくて。

 

 

実はストレスが原因だったのです!!

 

ストレスが多いと交感神経が活発になり
睡眠不足になる場合もあります。
そうすると成長ホルモンの活性が低くなり
おなかに脂肪が付きやすくなります。

 

 

つまりストレス管理が全然できてなかったんです。

 

 

確かに近年、パソコンなどの便利なものができ
そういったものに対してスキルを身に着けなければなりません。
それとともに情報量が多くなり、それに対処しなければなりません。

またコミュニケーションも多様化し、それに合わせなければなりません。
多様化したと同時に「神経質化」しました。
特に中高年世代の育った環境(60年代~80年代)と比べると
日本社会自体がとても神経質化しました。

会話の際も特に若い世代と会話する際、
気をつけなきゃいけないことが、増えました。
めったなことが言えなくなりました。
何の悪気もないつもりでもパワハラだとかセクハラだとかの問題
になりかねなくなりました。

 

 

中高年男性にこそストレスが多いのです。

 

 

さて解決策はあるのでしょうか?
もちろんありますし、だれでもできることです。

 

 

ストレス解消法 それは、運動です!!

 

 

私は、どちらかというとインドア派であまり外に出ません。
本当に反省しています。

運動といっても、無理してジムに通うとか
ハードな運動は必要ないと思います。
ウォーキングが最高じゃないでしょうか?
お金は一千もかからないし、
知らない場所を散歩するとたくさんの発見があります。
またウォーキングには、あの大切なホルモン
セロトニンを出す効果が期待できます。

もちろん、打ちっぱなしゴルフ、バッティングセンター
ヨガ カラオケ などもいいかもしれませんね。

 

中高年男性のみなさん!!
運動でストレスを開放し メタボとさよならしましょう!!

 

 

それと腹が出てるのはやはりかっこ悪いです。
どんないい服を着てもごまかせません。

 

 

 

 

ぴっぴ

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を変える方法 あなたが着ている「性格」という洋服 そろそろ変えてみませんか?

  前回の記事で 人間をやっている以上 悩みが消滅することはない と書きました。 ただし悩みを少なくすることは、 確実にできます。   今回は、どうしても避けることができない悩み …

偉人の名言で自分を変える 「汝の国は汝そのものなり」 この意味を徹底解析

  このタイトルを見て、 「え? 何それ」でしょう。 もちろんそう思われるのが、普通だと思います。 私は、あまり宗教には詳しくありませんし もし説明不足ならお許しください。   し …

中年男性自分を変える方法 女性が求める本当の男らしさとは何か。

      私の世代の男らしさっていうと 専業主婦が多かった時代ですから 遅い時間に仕事から帰ってきて 奥さんに「ふろ!!」「めし!!」「酒」 って威張ってましたね。まさ …

嫌いな人とは、無理して付き合わなくてもよい。自分の感情に素直になろう。

これは、中高年サラリーマン以外でもたとえば、学校などでも よく言われることかもしれません。 嫌いな同僚、上司などがいたとします。どうしても肌が合わないタイプいますよね。   何度か、話し合っ …

40代からの人生設計 過去に縛られない方法とは。

  ブログタイトルを変えました。 中高年男性だからこそ、 新しい生き方を創造しようと思いました。 ご一緒にに考えていただけたらなあと思います。     もちろんお悩み解決 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。